本質につながって生きる

whitefullm.exblog.jp

o(・`_´・)ノ

サンダル

一応車の後ろにあった本とかはトランクに移動しておいた。助手席の下に夏用の上履きとしてサンダルをおいておいたのだが、それが片方だけ出ていて、もう片一方ないのかなあとシートの下を見たがなかった。義母に「車検のときは全部片付けてから出すのが常識だ。」といわれてしまった。果たしてそうなのか、チャンスがあったら・・・に聞いてみよう。
 私がいつも車検をお願いしているお店も夫婦で自営している。・・・のところもそうなんだろう。今日その夫婦の様子をみて、・・・夫妻もこうなんだろうなあと思った。自営で朝から晩まで顔つき合わせてると息がつまるなんて言ってた、他にもそんな事いうひといたけれど、では私は・・・にとって息抜きのための相手なの?
 今日のお店は新しく立て替えるという事でもう随分長く工事をしているので、「随分長くかかるんですね?」と聞くと地盤が悪く少し掘ると水が出るので3メートルも基礎を深く掘ったらしい、かつてその周辺は沼だったという。此処は高度が高いところなのに大きな沼があったらしい。山梨県だって海に接してないのに甲斐(海)の国といい、かつては海だったという。日本は山地以外は海で沖積平野しかないからこういうことになってしまうのだろう。
[PR]
Commented by Rie05420 at 2005-06-06 22:10
ないものねだり的なのですが、たとえ私が彼の息抜きの相手であっても必要とされたなら嬉しい、と思ってしまうのはやはり彼が独身だからかもしれないですね。自営で一日中一緒に居る夫婦ってどんななのかな。
by whitefullmoon | 2005-06-06 20:57 | 日記 | Comments(1)

o(・`_´・)ノ


by whitefullmoon