本質につながって生きる

whitefullm.exblog.jp

o(・`_´・)ノ

first communionというものについて初めてしった。

初めてファーストコミュニオン 日本語に訳すと 初聖体拝領という行事の写真を見た。女の子の格好は白いドレスに白いベール白い靴下白い靴と、どうみてもウェディングドレス風、一体何と思ったら、それはカソリックで子供が7~8歳になって初めて聖体と呼ばれる食べ物をいただけるようになった式なのだそうだ。なんでまたこんな格好をと思ってネットで調べてみたら、日本のカソリック教会の写真などにものっていた。しかし着ているものはベールだけとか白い服も聖歌隊のような上っ張り風のもので、ドレスではない。
 しかしfirst communion dressで検索するとあるわあるわどうみても、ウェディングドレスのミニチュア版としか思えない肩まで広くあいて足首までの長さのドレスや、ベールの数々ドレスは1万円以下のものから高くてもせいぜい2万くらいまであった。白いドレスというのはpurifyつまり清める意味らしい。
 
ウェディングドレスより早くきるわけだから、逆に言うとウェディングドレスのほうがfirst commuion dress の延長なのかもしれないなあなどとも思った。

それにしても、娘の七五三の時のワンピースとボレロのスーツは小さいのに3万近くもしてたかかったなあ。と思う。しかも七歳ではなく三歳できたものだった。茶色のベルベットのボレロだったから、同じ茶色の帽子も買ったなあ。と思い出す。

まあ、七五三でもお色直しなんていうのをさせる親もいるらしいが、それは親の自己満足というものだと思う。
c0030954_19123113.jpg

[PR]
by whitefullmoon | 2006-07-06 21:12 | 日記 | Comments(0)

o(・`_´・)ノ


by whitefullmoon