本質につながって生きる

whitefullm.exblog.jp

o(・`_´・)ノ

湖の上の塔などを見た夢

久しぶりにかなりはっきりした夢を見た。

 昨日家の隣の小川(水路というほど)からバシャバシャ音がするから何かと思って窓から見ると(小川に面した部屋なので)県の委託調査の人がホトケウナギを採取していた。夏には中日本高速道路の会社の人が、この水路にいる絶滅危惧種のうなぎがいるけれど、道路建設で影響を受けるのではということで、同じような調査をしていたので、水路に絶滅危惧種のうなぎがいるということは知っていた。

 そういうことがあった夜なので、まずはその水路付近がでてきて、やはり以前の夢と同じようにその近くに鉄道が出来たりしていた。学校を建て替えるから廃校になった建物に今ある学校の子どもたちが一時的に使うなんていう校舎もあった。
 以前と違うのは家の水路側ではない方にたわわに実った水田がたくさんあった。そしてその近くで以前の同僚と新婚旅行にはどこに行ったなんて話をしていた。なんとその人は隣の市に行ったなんていうので驚いていた。
 そのうち田んぼのもっと向こうに携帯の基地局みたいだけれどもっと高い鉄塔が見えた。その鉄塔の最上部は鉄棒で組まれた円柱形をしていた。鉄塔はなんと広い湖の上に建っていてしかも、鉄塔の足の部分はキャスターになっていて、水面を滑るように動くことができた。湖は細長い形のようで、湖に沿って進むと、向こう岸も見えてきてなんとなく川っぽくなって水陸両用バスなんかが走っていた。小さな島もいくつかあって、その島では生まれた子どものお宮参りなんかをしている様子が、鳥瞰するみたいに見えた。何かを祀る位のことができる大きさの島だった。もっと川を遡ると、焦げ茶色の川幅の中に水の流れている部分が蛇行しているような川になっていて、そのくらいの時点で目が覚めた。

[PR]
# by whitefullmoon | 2017-11-20 10:05 | 夢日記 | Comments(0)

ホットクを作ってみた

 50歳の時ライフプラン休暇で、韓国に行った。その時屋台で売っていて美味しそうに見えたが試さなかったのがホットクというお菓子で、韓国語の意味は胡の餅という意味で、中国から伝わったものらしい。
 いろいろレシピはあったが、ホットケーキミックスと団子粉を混ぜて作ってみることにした。久々にうわ皿ばかりを取り出し、材料の粉は100gと50gと正確に測るようにした。二種類の粉を混ぜてから水は80ccくらいを少しずつ入れながらゴムベラで混ぜた。混ざってからどこで平たく伸ばそうか?と思ったが丸い平らなお皿の上に半分乗っけてゴムベラで伸ばし、そこに黒砂糖と生姜粉、シナモンを混ぜたものを入れて半分折りにしてまた円形になるべくしてからフライパンで焼いてみた。ゴムベラだとくっつかないがまだ生の上側をフライ返しで押さえると生地がくっついてくるので、フライ返しではひっくり返してからおさえることにした。
 ゴムベラをうまく使うとほとんど手も汚さずにうまく作ることができた。生地がくっついてきて破れたところから黒砂糖が染み出てきてしまった部分があるのがちょっと問題だ。
 食べてみるとただのホットケーキよりもちっとして美味しかったが、二枚は食べ過ぎだったと思う。

 中にチーズなんかを挟んでもいいなと思った。

[PR]
# by whitefullmoon | 2017-09-17 13:37 | 食べ物 | Comments(0)

魯肉飯を作って食べた

昨年八月の台湾一人旅で食べた魯肉飯を作った。
 懐かしく、食べたくなったからだ。

 レシピを見るといろいろあったが、とりあえず、フライドオニオンは自分で炒めてつくろうと思った。昨日はスーパーにバラ肉の厚みのあるやつがなかったから、五香粉という香辛料だけは買っておいた。
 
 今日、作ってくださいというように豚バラ肉カルビというのがタイムセールをしていたので、275gパックを買い5mm幅に切って使うことにした。豚肉を炒めて、そのあと、茶色くなるまで玉ねぎを炒めつつ、ゆで卵を作った。醤油、黒砂糖、中華だし、五香粉、オイスターソースを混ぜた調味料、を炒めた豚バラ肉に混ぜ、炒め玉ねぎと水素水600mLとゆで卵を入れて、アクを取りつつ煮込んで出来上がりだ。
 肉に比べて水は半分でいいかと思ったが、調味料はだいたい2倍の肉の量でいれたので、水は半分でなく4分の3にした。ちょっと水が多かったかな?と思ったが、まあ長く煮込めばいいだろうと思った。煮汁は少し薄味の感じがした。
  
 夫に持って行ってもらおうと思ったが、タッパーでは漏れそうだったので食べていくということで食べて帰ってもらうことにした。体重が戻ってないからといって、具と汁だけを食べていった。
 わたしはご飯を温め、それにかけて食べた。

 一度作ったのでなんとなく作り方も分かり、また作ってみたいと思った。五香粉の香りが、台湾の屋台に漂っていた匂いを思い出させる魯肉飯である。

 

[PR]
# by whitefullmoon | 2017-09-16 18:04 | 食べ物 | Comments(0)

まるの日さんの 昼会

 久しぶりにまるの日さんのセミナーに参加した。昼会をやってもらえるようになったので、夜会では終電に間に合わないところに住んでいるものとしては大だすかりだ。
 前回京急の急行に乗れなくて京急のところが3倍位時間がかかってしまったので、早めの電車で行くことにして、朝も早めに起きた。前日に作っておいたおかずとごはんを温めるだけの朝食をとって、夫に駅まで送ってもらった。10時少し前くらいについたので、駅の下のスーパーでサンドイッチとジュース、コーヒーを買ってピオに行こうとしている時に、コージーコーナーを発見した。たしかそこにはレモンパイがあったはずだと、じっくり探すと、諦めかけたときレモンパイを見つけられた。表面がただのクリーム色なので見つけづらかったのだ。食べる場所が確保出来るか心配だったけれど、一個保冷剤を多めに入れてもらって買った。近くのSAにあったコージーコーナーが撤退したので、ここで買わなければと思った。
 果たして会場の和室が開いているかと思ったが、10時半くらいにつくと和室が開いていて一人前列の真ん中に男性が座っていた。ピオのところでエレベーターを間違えてやっと正しいエレベーターに来たとき一緒に乗った女性もセミナー参加者のようであった。
 早めだったけれどサンドイッチやジュースを飲んで、レモンパイも食べた。まるの日さんに工場で作ったのと個人経営のお店で作ったお菓子の違いを聞くと、やはり工場の方がいつも均一の味になるそうだ。白のクリームはレモンクリームということだったらしいけれどあまりレモン風味はなかった。真ん中の黄色いところは多少レモンぽかった。あまり主張のないお菓子だと感じた。こんどは上がメレンゲのレモンパイにであって食べてみたいと思った。
 まるの日さんに本にサインももらってサインの字の成り立ちも聞いた。書きやすそうでよいサインだと思った。好奇心という言葉も書いてもらった。好奇心は探索を続けるためには是非とも必要なものだ。私も好奇心からヘミシンク聴いたり、セミナーに参加したりしていることが大いにある。
 最初に質問コーナーでいろいろ質問し、そのあと瞑想だけれど、ニギをもたせてもらったり、大人数での瞑想のせいか一人で瞑想するより全然エネルギーが違って、瞑想していると体全体が光の柱になって35につながってしまったような感じがして、終わってもかなりボーっとしてしまっていた。
 何か食べるといいということなので、父親がお祝いでもらったお饅頭をもらってきていたので、それを少しずつ食べるとすっきりした。
 帰りも接続がよく、2時間半未満で最寄駅に着くことができた。

 本を枕の下に敷くと良いというので試してみたら、いつも寝つきが悪いのによく眠ることができた。

 

[PR]
# by whitefullmoon | 2017-09-13 09:40 | ヘミシンク エクササイズ記録 | Comments(0)

2017総合火力演習 観覧

馬術競技会事務所のKKさんがとってもらえるからということで、手に入れてもらった券を使って総合火力演習を見に行ってきた。
 最初駅からのシャトルバスで行こうかと思っていたら、夫が畑岡まで送ってくれたのはいいけれど、一般車で送りに行った人が車を停める場所がない、バスの駐車場付近で自衛官のお兄さんに聞くと「このまま駅まで行ってください。」などとのたまうので、ちょっと夫が「送りに来たんですけど…」とキレ気味に言うと、道路上で停めさせてくれた。一般車は駐停車禁止などどこにもなかった。タクシーと同じ扱いにして欲しいと思った。
 演習場の中の道を1キロくらい歩いて会場に向かいE席の列に並んだのが、6時少しすぎ6時半になってやっとスタンドへの入場が始まり7時少しすぎにやっと席に座ることができた。
 早起きだったので、座っているとウトウトした。待つあいだにもいろんな練習をしたり、散水車が水をまいたり、整地をしたりという動きがあったから時間を潰すための本は結局読まず、ちょっと本質につながる光の呼吸なんかをしながら待った。
 火力というが、発射するときの音がすごくて、これでは近くで操作している人はきっと耳を守る装置が必要だなと思われるくらいだった。それでも見ている前でやると、発射するとわかっているからいいけど、スタンドの裏にいるときはとつぜんなので、すごく心臓に悪かった。

[PR]
# by whitefullmoon | 2017-08-24 17:52 | Comments(0)

2017総合火力演習 観覧

馬術競技会事務所のKKさんがとってもらえるからということで、手に入れてもらった券を使って総合火力演習を見に行ってきた。
 最初駅からのシャトルバスで行こうかと思っていたら、夫が畑岡まで送ってくれたのはいいけれど、一般車で送りに行った人が車を停める場所がない、バスの駐車場付近で自衛官のお兄さんに聞くと「このまま駅まで行ってください。」などとのたまうので、ちょっと夫が「送りに来たんですけど…」とキレ気味に言うと、道路上で停めさせてくれた。一般車は駐停車禁止などどこにもなかった。タクシーと同じ扱いにして欲しいと思った。
 演習場の中の道を1キロくらい歩いて会場に向かいE席の列に並んだのが、6時少しすぎ6時半になってやっとスタンドへの入場が始まり7時少しすぎにやっと席に座ることができた。
 早起きだったので、座っているとウトウトした。待つあいだにもいろんな練習をしたり、散水車が水をまいたり、整地をしたりという動きがあったから時間を潰すための本は結局読まず、ちょっと本質につながる光の呼吸なんかをしながら待った。
 火力というが、発射するときの音がすごくて、これでは近くで操作している人はきっと耳を守る装置が必要だなと思われるくらいだった。それでも見ている前でやると、発射するとわかっているからいいけど、スタンドの裏にいるときはとつぜんなので、すごく心臓に悪かった。

[PR]
# by whitefullmoon | 2017-08-24 17:52 | Comments(0)
朝21に行き慣れようと、入門編をやった。ガイドさんはいつものツインテールではなく、前髪はパッツンで黒く長い髪を垂らした人。外側が白で内側が赤か黒の長いマントで、中はヤハクニザシュニナみたいなぴったりした上から下までつながったスーツだった。昼はF15を聞こうとしたけれど、上手く見つけられなくて時間的にも少なかったのでリモートビューイングの練習をした。これは指示されたことをしようとするので、意識を失いにくい。
[PR]
# by whitefullmoon | 2017-06-21 18:40 | Comments(0)

昨日と今日の夜ヘミ

 昨日の夜はオープニングザハートの4を聞いた。ナレーションが英語なんでよくわからないところもあった。でも、すごく効果があった。人間関係で落ち込んで悩んでいることがあったが、それが治った。エネルギーをもらえないことで悩んでいたのだが、オープニングザハートでかなりエネルギーをもらえたようだ。
 今日は非物質の友人をやったが、4人というのはなかなか難しい、いつものツインテールさんとあと強制的に和服の女性と、古代戦士、中世ヨーロッパ兵士的な人を強引に来てもらった感じ、で途中で赤い車に乗っていて、前の車に衝突しそうになって急いでブレーキをかけていた。本当に足を動かしてしまっていた。ちょっと目が覚めた。一体何だったんだと思う。

[PR]
# by whitefullmoon | 2017-06-20 21:22 | Comments(0)
 静岡県立美術館で25日までやっているのを、チャンスを逃したらカイロまで行かないと見れないんだなー。明日からしばらく雨天だしと思って見に行った。電車とバスでアクセスはよかった。以前、正倉院展を見た時も思ったが、1cmにも満たないヒエログリフを作ってつないで作った襟飾りや、ファラオのミイラが入っていた木棺の蓋や、側面、内側に描かれた絵はその細密さで感動する。現代と同じようにそういった工芸作品を作る専門家がいたんだろうなぁと思う。正倉院展で見た、何か皇族が普段に使う入れ物かなんかに描かれた小花もようなんかは十分現代のグラフィックとしても通用するなー1000年以上前にも現代人と共有する美的センスの持ち主っていたんだなとそのときは思った。今回は棺の絵などは様式が決まっているところはあったのだろうと思うが、細かく正確に描かれた絵はやはり描いた人のスキルを感じる。また、襟飾りの小さいヒエログリフのチャームはそんなに小さいものも綺麗に正確に作れていることに感動した。
 帰って、玄関の花が枯れてて、うっかり花瓶をもったまま近くの小川の土手に投げたら、カランと音がして、『あ、しまった花持ちをよくする陶器の円柱が入ってたんだっけ。』と思ったが後の祭り水が少ないのでよく見ても見つからなかった。草の中に落ちてしまったのかもしれない。

[PR]
# by whitefullmoon | 2017-06-20 18:22 | 食べ物 | Comments(0)

F21フリーフロー

 いつものガイドさんが出てきてくれたが、妙に今日は子どもっぽい姿だった。まるの日カフェに行ったと思ったら、まだF12だった。そこでワンスアポンナタイムで出てくるコオロギみたいな人がいた。
 ワーンワーンという音は白い光る大きなコーヒーカップに乗ってぐるぐる回っているような感じがした。そのくらいで気がついたら終わりになっていた。だから本当の21はあまり探索できていない。

[PR]
# by whitefullmoon | 2017-06-19 19:57 | ヘミシンク エクササイズ記録 | Comments(0)

o(・`_´・)ノ


by whitefullmoon