本質につながって生きる

whitefullm.exblog.jp

o(・`_´・)ノ

カテゴリ:ヘミシンク エクササイズ記録( 37 )

F21フリーフロー

 いつものガイドさんが出てきてくれたが、妙に今日は子どもっぽい姿だった。まるの日カフェに行ったと思ったら、まだF12だった。そこでワンスアポンナタイムで出てくるコオロギみたいな人がいた。
 ワーンワーンという音は白い光る大きなコーヒーカップに乗ってぐるぐる回っているような感じがした。そのくらいで気がついたら終わりになっていた。だから本当の21はあまり探索できていない。

[PR]
by whitefullmoon | 2017-06-19 19:57 | ヘミシンク エクササイズ記録 | Comments(0)

F15で出会う人

今朝F15フリーフローを聞いた。昨日構ってくれなかったツインテールのガイドさんが、今日は元気におはようとまず声をかけてくれた。今後の私の導き方について調べ物を昨日はしていたようだ。F15に行く時はこれは寝巻きじゃないのと思うような白いローブを着た茶髪が内巻きロングで真ん中分けの人形のような人と行った。もちろん頭に輪っかをつけている。つまり上の方で出会う人はやたら頭に輪っかのようなものをつけているのは、ティアラなどと同じような意味合いもあるようだ。逆にこの世の人たちがある程度高位であることを示すためにティアラというのを真似したかもしれないと思う。しっかり35に行けた気はしないが、いろんな人生の端々を垣間見て帰ってきたようだ。日本の昔の農民、オールドミスの英国お嬢さん学校の先生などだった。
[PR]
by whitefullmoon | 2017-06-19 08:04 | ヘミシンク エクササイズ記録 | Comments(0)

F21

今日は普段のガイドさんはなんか調べものというか仕事していて21に来てくれそうもなく、代わりに白髪の長い髪を真ん中で分けて後ろの下の方でまとめた白い和服を着た人が来てくれた。4人必要だけど、もうひとり来てくれたのが古代戦士みたいな人だけだったので、それぞれもう一人コピーしてもらって4人ということで21に行ったら、昔の茅葺きの田舎の家みたいなのに連れて行かれた。そこで箱膳でご飯を出してくれたりする感じ、寝具の布団は昔の縞柄の綿の布団である。そこはなくなった人がここに来て泊まって三途の川を渡る待機場所みたいなところという感じがした。
[PR]
by whitefullmoon | 2017-06-18 11:26 | ヘミシンク エクササイズ記録 | Comments(0)

夜ヘミF21

ローカル2に行きなれる練習をしようと思い聞いた。リーボール作ろうとしたとき、古代戦士風の男性が思い浮かんだ。で、今日リーボールを作る手伝いをしてくれたのは真ん中分けのロングヘアーのプラチナヘアーの女性だった。ガイドさんからもらった手袋靴下は、リーボールを作るとき光を入れると星の模様も一緒に光っていって早くリーボールが作れるためのものだった。F21にはガイドさんとエレベーターで行くのだが、今日は私も黒マントをしていた。21の白い光っていうのを思い浮かべるのがなかなか難しかった。白い光ってのは21の太陽のようなものらしい、とりあえずまるの日カフェをイメージした。私は生姜紅茶とウェハースみたいなのを頼み、ガイドさんはガイドの飲み物っていうのを脚付のグラスで飲んでいた。ヨーロッパ中世農民風のお客さんがいた。
[PR]
by whitefullmoon | 2017-06-17 21:25 | ヘミシンク エクササイズ記録 | Comments(0)

朝ヘミ・昼ヘミ

朝通勤前にヘミシンクを聞いているF15フリーフローを聞こうとしたつもりが、どうしても向こう一ヶ月のパターンになってしまう。一度とめてもう一度、F15フリーフローにならないので、これはガイドさんがさせていることだと思い。それを聞くことにした。ガイドさんはホグワーツの制服みたいな黒マントを身につけていた。とっても便利なマントで勉強に必要な文房具が全てマントの内側に入れられるようになっている。まあドラえもんの4次元ポケットのような感じ。そして、富士山の立体模型のようなものを見せながら多くの子どもに、富士山噴火のメカニズムについて説明していたようだった。でも、内容は全然わからなかった。
 昼休み、事務所の隣の部屋にソファなどが置いてあるので、一つに仕事用のパソコン、向かい側に私が座ってUSBでフリーフロー15を聞く。時空ガイドのような女性が出てきた。茶色のロングヘアーに漫画の孫悟空の頭につけている輪っかみたいなティアラをして、ノースリーブの胸の下で切り替えのあるロングドレスを着ている。未来を見たのか、だれか男の人を看取っている感じがした。その後F35に行こうと思った。そこでは仕上がったディスクを人としてあらわしているのかなぁと思うような男の人がいた。袖なしの鎧と膝から下に巻きつけるようなものを巻いている。たくましい茶色い短い巻き髪の男の人がいた。F35はトータルセルフの仕上がった人たちがいる環境なのかな?と思った。

[PR]
by whitefullmoon | 2017-06-16 17:51 | ヘミシンク エクササイズ記録 | Comments(0)
F15で過去生を見ようと思ったがあまりわからなかったが、ガイドさんにショールをもらっていたことを思い出した。ガイドさんは編み物をしてたようだ。歌ではないが私に手袋をあんでくれていたみたい。あと毛糸のソックスももらえるようだ。手袋は赤くて、手の甲のところに星がひとつ入った模様がある。ありがとうガイドさん
[PR]
by whitefullmoon | 2017-06-15 22:12 | ヘミシンク エクササイズ記録 | Comments(0)

朝ヘミ

最近気づいたのだが、コンポイントってガイドと非言語通信をするためにある。ガイドがどうも漫画チックな2次元なのだが、今日はガイドのいる部屋ってのを思い浮かべた。「もう仕事に行かなきゃなんで。」ってお別れする際に、ガイドはミルクティーを飲んでいて、私はジンジャーティーを勧められた。「体温上げていきなさい。」ってことだなと思った。
[PR]
by whitefullmoon | 2017-06-15 18:02 | ヘミシンク エクササイズ記録 | Comments(0)

過去生探求

足元を見ると、刺繍などが施された綺麗な布靴を履いた小さな足。身分の高い女性のようだが、幸せではなさそうだ。女性に経済力や自分で生きていく力はなく、その当時の習慣に沿って生きていくしかないらしい。いつも部屋の中に座って刺繍か何かをしていて、それが唯一の暇つぶしの楽しみのようである。周りにあまり親しい人もなく、愛情をかけてくれる人もかける相手もいない。とりあえず結婚をして、一人子どもを産んだようだが、それで亡くなってしまったようだ。若いのに生きることに疲れているというか「人生はつまらない。」と感じているのが伝わってくる。唯一小さい頃育ててくれた乳母のような人とだけ心許せる関係があったようだ。生活には困らなかったようだが、あんまり嬉しくない過去生である。
[PR]
by whitefullmoon | 2017-06-13 21:13 | ヘミシンク エクササイズ記録 | Comments(0)
昨夜寝しなに、フリーフロー12を聞いたが寝落ちしてしまった。

今日は珍しく、5メッセージを聞いてみた。これは意外と私の得意なエクササイズだ。ガイドさんは今日はクリームっぽいカッターシャツに黒に白のチェックのジャンパースカートだった。

5番目のメッセージドラマの始まりみたいに、女紙人間が歩いてたら、途中からもうが加わ一人男紙人間が加わり道を歩くと家が有り、賑やかな家に入っていく。よくみると同じような家が何軒もあり、大勢が行き来して交流している町を見ている感じだった。

4番目、目から下を薄い布でかくした、茶色い長いウェーブした髪をした、ベリーダンスのダンサーみたいな女性

3番目 鈴のような楽器、鳴らすと大きな音が出てみんなの注目を引くが、音がずっと続くとまた皆はそれに慣れて無関心となる。

2番目 ワイングラスのような形と質感の黄色い花、それが一つでなくびっしり下にも横にも上にも大きなくだの中を埋め尽くすように生えていて中は明るい

1番目 ガイドはなかなか大変な仕事であるという理解

番外 運命の赤い糸は毛糸とかそういったものでなく、非物質的な血管である。中に赤い血液が通った血管であるということ。結んだ相手に意図的にエネルギーを送ることができる。

で、ヘミシンクしてちょっとしたら、私が赤い糸を結んだ相手から何日かぶりに電話がかかってきた。

[PR]
by whitefullmoon | 2017-06-04 14:37 | ヘミシンク エクササイズ記録 | Comments(0)
 ヘミシンクの聞き方「ガイドとの出会い方」を読んで、書かれていたとおり、リーボールの作り方も頑張ってからフリーフロー12を聞いてたら、父親が車どかしてくれと邪魔が入る ブツブツ言いながら車をどかしておりたら、物干し竿台の足元の草むらにいちごのでっかいいのがいくつか実っててラッキーと収穫してから、またヘミシンク12に戻る。

 最近は会ってなかったツインテール黒髪のガイドさんだ。わたしはガイドがどうしてもアニメのキャラ的に見えがちなのを気にしていたら、メルマガにもそういう風に見える人がいるということが書かれていて、なんとなく間違ってなかったのかとほっとしたが、なるべく人間に見えるよう頑張りながらガイドを見るようにした。

 ガイドさんの服装はクリームがかったカッターシャツに胸当てのついたスカート(42年くらい前に流行っていた格好)その頃は若い女性は版で押したようにそのファッションが多かった。柄はチェックぽい色ははっきりしない。足元は高校生の履くようなぺたんこ革靴。

とにかく目が大きくて元気な人だ。私の見えるガイドといえば、他にも、やけに元気でしょっちゅうバク転とかしている人が男性でもいた。

そしてそのガイドさん 名前は「あ」で始まるような感じとりあえず「あすま」さん、に連れられて透明エレベーター見たいので、自宅のかなり上空からグーグルアースを眺めている感じ、そうすると、地球には夜の暗い部分みたいなところも見え、「そうだよな。今が夜の11時とかっていう人もいて、眠ってたり、生まれて間もない赤ちゃんが起きて泣いてたりするんだろうな。」と思う、あすみさんのちょっと和風なお宅もチラっと見たり。ガイドさんはそわそわ活発でちょっと落ち着きのない感じ、それも嬉しくて落ち着かないという雰囲気だった。

 そして今悩んでいる人間関係について、考えたら、その人とはかつて乳兄弟かなにかだったような過去生がちらりと見えたような気がした。ガイドさんのアドバイスで非物質的に赤い糸を小指にしっかり結びつけておいた。ガイドさんとあってちょっとその悩みが軽減した気がする。

 まるの日さんのメルマガヘミシンクエクササイズにおおいに役立ちました。

[PR]
by whitefullmoon | 2017-06-03 11:02 | ヘミシンク エクササイズ記録 | Comments(0)

o(・`_´・)ノ


by whitefullmoon