o(・`_´・)ノ


by whitefullmoon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:富士山麓仲間の会( 18 )

やはり日本人は桜だ

スタットレスタイヤをノーマルに取り替えたついでに、市内の桜並木があるところに行ってきた。まだソメイヨシノは散り始めてくらいで結構見れた。桜まつりってことで、地元の区名を書いたテントが道沿いに出ていた。テキ屋さんがやってるのじゃないから安そうだった。車でとおりすぎただけだったけど、やはり満開の桜はいい。桜の下で飲み食いするのは最高だと思う。
 やはり日本人なら、桜の時期は花見だと思う。

[PR]
by whitefullmoon | 2014-04-13 18:31 | 富士山麓仲間の会 | Comments(0)

秋晴れ

水色の晴れ渡った空に、富士山が青くくっきりと見えた。最高気温も低めで空気も乾燥しやっと過ごし易い秋の日が訪れた。というかんじだった。マツムシソウとか秋の山野草が咲き始めるだろう。誰かと一緒に見たい。

 
[PR]
by whitefullmoon | 2008-09-10 18:50 | 富士山麓仲間の会 | Comments(0)

これな~んだ

これらの写真何かわかるでしょうか?最後まで見るとわかります。
c0030954_21223818.jpg
c0030954_2123311.jpg
c0030954_2124162.jpg
c0030954_21243328.jpg
c0030954_2125119.jpg

な~んとなく Hって思うのは私だけでしょうか?
[PR]
by whitefullmoon | 2008-04-12 21:25 | 富士山麓仲間の会 | Comments(0)
 最近農作物に被害を及ぼすというので、いのしし狩りが始まり犬に追われてパニック状態になったいのししが人間を噛むという事件が身近にあった。もののけ姫の最初に出てきたあの手負いのいのししの姿って本当だなあと思った。
 私もそのいのししを見たが本当に狂ったように走り回っていた、かなりのスピードだった。いのししからすれば良い迷惑だったと思う。
 
 個人情報保護といわれているが、被害にあった人に早速マスコミがインタビューにきたらしい、警察などがほいほいと教えるのだろうか?
[PR]
by whitefullmoon | 2007-04-07 18:27 | 富士山麓仲間の会 | Comments(4)

トイレの窓からパチリ

トイレに行ってふと窓を開けると、富士山がいい具合に紅富士になっていた。今日は朝少しゆとりがあるし、一番紅く染まっている時って本当にわずかな時間だから写真を撮ろうと思った。とあわててデジカメを持ってきて写真を撮ろうとしたら中の容量がいっぱいですぐ撮れず、操作に手間取っていたら少し色が薄れてしまって残念だった。
c0030954_8271059.jpg
まあいいかと大慌てで写真を撮った後ほど画像jアップします。
[PR]
by whitefullmoon | 2007-02-16 19:34 | 富士山麓仲間の会 | Comments(0)

富士山太鼓祭り

昨日から京都から帰ってきて、富士山太鼓祭りを見たら月曜日には京都へもどるという長男を富士山5合目まで送ってきた。中央青少年交流の家を過ぎたあと、富士山5合目まで24kmという掲示があった。そんなに遠いの?と思った。気温も掲示されていて22℃。今日は曇りだから家の辺りもそうはあつくはなかったが、さすが高度が上がってくると涼しいなあと思った。5合目に行く途中まで演習場であるためところどころに物騒な掲示もある。太郎坊辺りに近づくと二手に分かれる道の右折したほうに、富士山太鼓祭りという横断幕がいくつもあったので右折した。結構広く駐車場はニ三箇所とってあるが、一体どこが会場かわからないので、なるべく近くに下ろしてあげようともっと上のほうまで行くと、鳥居がありここから先は徒歩で行く登山道の入り口辺りがあり、そこでUターンしようと思ったら、反対側から降りてください。のぼりの車があるからということだった。そこで長男を下ろした。会場を通り過ぎ手もっと上まで来てしまったようだ。たしかに反対側から降りていくとき途中の駐車場の奥が上から見え、ステージのようなものが垣間見えた。下のほうではただの曇りだがその辺りはすこしぽつぽつ雨も降り、帰りの道では霧になっていた。来る時には見逃していた昭和41年のBOAC機墜落の慰霊碑というものがあったので、途中車を降りて写真を撮った。
c0030954_11365638.jpg
c0030954_11373825.jpg
c0030954_11383080.jpg

[PR]
by whitefullmoon | 2006-07-30 11:31 | 富士山麓仲間の会 | Comments(3)
やっと、アジサイが色づき始めた、白っぽい黄緑色の中心部から外側が水色にと・・・アジサイはつゆの時期に咲く、だから青空が見えない。それで、その分水色の花をさかせるのかな?とふとそんな気もした。通勤途上に赤紫、青紫、白とあやめか杜若か分からないけど、植えてある。そこは元は田んぼなのかなあ?という感じだ。

青空は 見えないけれど 地上には アジサイの花 青々と咲く


車を止めているスペースは川沿いになっていて、川に向かって土手になっている。そこにも草木があるけれど、今日、気がついたのはその川を挟んで反対側にある木だ。木の枝にたわわに白いすずらんのような花が枝についていた。一体なんていう花なのだろうと思った。

この時期、何気に道沿いの家の庭や生垣などから除くバラの花も今がまっさかり、灰色の空の日が続くこの時期だけれど、地上はちょうど色とりどりに花盛りといった季節ではないかと思う。
[PR]
by whitefullmoon | 2006-06-19 21:44 | 富士山麓仲間の会 | Comments(1)

花の妖精?

昨日ある人に、野バラの話をしたらそのとき私の周りに野バラの妖精がいたのかもしれない
なんて、大変ロマンチックな発言をされた。
まさか、妖精なんて!

と思ったら、実はその人の娘は花の妖精を見たというようなことを、よく言っていたのだそうだ。
しかも、もう一人のお子さんは胎内記憶があるというのだ。まあ、まだその方が信じられる様な気がする。
[PR]
by whitefullmoon | 2006-06-02 18:31 | 富士山麓仲間の会 | Comments(0)
野中の バ~ラ

駐車場の後ろは柵があって川が流れている。その柵のところまで、少し土手になっていて、
木などが植えてあるのだが、その木の枝に野バラのつるが絡まっているのに昨日の朝きづいた。白い野バラが沢山咲いていた。何で、今まで気づかなかったんだろうって思って、携帯カメラで写そうとしたけど、ちょっと蔓が枝の高い位置だったので、携帯カメラではあんまりよく写らなそうなのであきらめた。

でも、今朝また見たら、その枝だけではなく、別の木の低い枝にもからまって咲いていたうので、これなら写せると近づいたら…

何とかなり強い野バラの香がただよってきた。園芸種よりずっと香が強く甘いので驚いた。自然の中に咲くわけだから、香でもって虫をひきつけないと受粉できないからなのだろうか?花自体はもう生まん中の黄色いおしべの部分が茶色くなっているものも多く、何でもっと早く気づかなかったんだろう…と残念に思った。もっと盛りの頃に観賞したかったなあと。
 
そして、その香をかいで思い出したのが、ブルーシャトーというかつての歌謡曲

確か 薔薇の薔薇の香が苦しいくてえ涙を流すでしょう。とかという一説があったような気がした。そして、それってもしかすると本当なのかも?と思った。余りにも官能的な香だったから・・・
[PR]
by whitefullmoon | 2006-06-01 19:36 | 富士山麓仲間の会 | Comments(0)
新たに通勤路に二輪草の群落を見つけたので写真を撮りました。

一輪草もとっくに咲いていたけど今年はまだ写真とってなかったのでとってきましたが、今年のはそれほどよくなかったかなあという感じです。

二輪草
c0030954_101868.jpg

一輪草
c0030954_1013719.jpg

[PR]
by whitefullmoon | 2006-05-05 10:01 | 富士山麓仲間の会 | Comments(6)