本質につながって生きる

whitefullm.exblog.jp

o(・`_´・)ノ

<   2005年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧

今日はチャイ味のアイスクリームを試してみたが、これもあまり美味しくなかった。口の中に渋みが残るような感じ、そもそもチャイっていうのがあまりいい葉を使っていない安物の紅茶だからだろう。しかもその味を出すのに多分本物の紅茶なんて使っていないんだろうから。美味しくないんだと思う。やはりアイスクリームはバニラで味を見るのがほんとうかもしれない。
[PR]
by whitefullmoon | 2005-05-28 12:42 | 日記 | Comments(0)
心の瞳

作詞:荒木とよひさ 作曲:三木 たかし

 

心の瞳で 君を見つめれば

愛すること それが

どんなことだか わかりかけてきた

 
言葉で言えない 胸の暖かさ

遠回りをしてた 人生だけど

君だけがいまでは

愛のすべて 時のあゆみ

いつもそばで わかち合える

 
たとえあしたが 少しずつ見えてきても

それは 生きてきた人生があるからさ

 
いつか若さを 失くしても

心だけは

決して変わらない 絆で結ばれてる

 

夢のまた夢を 人は見ているけど

愛することだけは いつの時代も

永遠(とわ) のものだから

 
長い年月(としつき) を 歩きつかれたら

微笑みなげかけて 手をさしのべて

いたわりあえたら

愛の深さ 時の重さ

何も言わず わかりあえる

 
たとえ過去(きのう)を懐かしみ 振り向いても

それは 歩いてた足あとがあるだけさ

 
いつか若さを失くしても

心だけは

決して変わらない 絆で結ばれてる

 
LuLuLuLu……

愛すること それが

どんなことだか わかりかけてきた

愛のすべて 時の歩み

いつも そばでわかち合える

 
心の瞳で 君を見つめれば・・・

 

この歌は日航機墜落事故でなくなった、坂本九さんを偲んでつくられたそうです。多分長い人生を一緒に歩んできた夫婦などにふさわしい歌なんでしょう。

でも、私の場合・・・のことを思うと

「言葉で言えない 胸の暖かさ 遠回りをしてた 人生だけど 君だけがいまでは 愛のすべて」って言いたくなってしまう。・・・の丸ごとが好きなんです。・・・の私が会ったこともない家族、もちろん奥さんも含めてに、何か好感を持ってしまいます。
 
[PR]
by whitefullmoon | 2005-05-27 22:31 | Comments(2)
午後やはりメル友さんからの朝のメールがいつものような感じで来ていたこと事がわかった。また、暇ができたら、初夏の京都に行きたいって。

ちょうど次男が修学旅行で京都にいっているが、予報では28度にもなるということだった。

関西は暑いから私も夏になる前に一度京都に行けたらなあ、って思っていた。

メル友さんは快速で20分ていうところに住んでいても、やはり普段は仕事が忙しくてなかなかいけないんだろう。と思った。
[PR]
by whitefullmoon | 2005-05-27 21:02 | Comments(0)

南を向いて

南の窓に向いてたたずむ

かすかに海が見える

その海の遥か南西に

・・・の住む・・・・・市がある

窓辺に向かって立つと

必ず思うこと

・・・どうしているかと

深くて暗い海溝を持つ

海原を越えて

それは今に始まったことではない

・・・を思うようになって南の窓辺に立つと

必ず思うこと

深く暗い海原を越えた向こうには

・・・がいるということを
[PR]
by whitefullmoon | 2005-05-25 22:23 | 夢日記 | Comments(3)

40過ぎたら・・・

どう考えても、本人は冗談でも、それを上司が言えばセクハラというような発言をよくする人がいるが、いい事も言う。

「40過ぎたら、人の幸せのために生きなきゃ。」

確かにそうだと思う。いつまでも自分が幸せになりたいなんて、がっついている年ではない。

夫の病気や、いつ戻ってこれるかもわからない別居、戻ってきても夫婦らしい関係に戻ることはできなかった。仕事の上での苦労・・・様々な事があったが、でも、今子供達も大きくなり今
それほどの苦労もなく毎日を過ごさせていただいけている。それだけで大きな幸せで感謝ではないだろうか。その上、・・・となるべくたくさん会うことができて、邪な関係であるのに結ばれたいなんてもってのほかかも知れない。

私は心ひそかに・・・のことを思い・・・の幸せを祈る、それだけの形の愛でもいいかもしれないけれど、・・・はそんなこと思わないんだろうな。なるべく会えればたくさん会ってなんて思うのではないかと思う。
[PR]
by whitefullmoon | 2005-05-23 20:34 | Comments(0)
最近良く買うデザート系おやつで、よく買うのが杏仁豆腐かアイスクリームだ。ハーゲンダッツのアイスクリームの中から何買おうかなあとまよって、季節限定という言葉につられて、マンゴーとパパイアというのをかったけれど、あまり美味しくなかった。以前まだあまり出回ってなかった頃のマンゴープリンというのを買った事があったけれど、それもあまり美味しくなかった。多分マンゴーはそのまま食べるのが一番美味しいのかもしれない。
 やはり季節限定につられて買った夕張メロン味のアイスは美味しかった。
[PR]
by whitefullmoon | 2005-05-21 17:34 | 日記 | Comments(0)

またまた脚本

娘がPC貸してって言うから何かと思ったら、

またまた、昨年に引き続き脚本を担当することになったらしい、文化祭で上演するクラスの劇の、昨年は担任も演劇が好きでその上演のためにお金もつぎ込んでくれた.文化祭は恥ずかしいから見に来るなということだったので、あとでケーブルテレビでみたが、なるほど演劇好きな担任が何回もダメ押しして完成させただけあって、なかなか面白いセカチュー、ゴレンジャイなど様々な場面を切り取ってきたどたばた劇となっていいた。登場人物の衣装もなかなか凝っていた。わたしも自分の着たお色直しドレスをヒロインの男の子役に貸してあげた。

ところで、今年は理解のあるバックアップしてくれる担任も居ずどのように脚本をしあげていくのだろうか。「向かいのトトロ」なのだそうだ。
[PR]
by whitefullmoon | 2005-05-15 19:51 | Comments(0)

メル友からの返信

携帯への返信が来ないなあと思ってたら、メル友二人からPCに返信が来ていた。私もPCから携帯にメールしていたからやはりそれが自然かもしれない。一人はPCから携帯だとやはり、メールが途中で切れてしまうようだ。でも、二人とも私の質問に答えてくれてあった。
[PR]
by whitefullmoon | 2005-05-13 19:38 | Comments(2)

久しぶりに電車に乗って

久しぶりに電車に乗ったが、例のJRの事故以来なんか怖いという気がする。ここに乗っていて脱線したり、事故にあったらどうなんだろう?と考えてしまい。今までのように気楽に電車のゆれに身をまかせていられない。おりたJRの線路脇にずっと桜が植えてあるところがあり、線路が切通しの下の部分を通っていて、そのわきにある道路ぞいに桜の枝が伸びているが、一本たわわにさくらんぼが実っている木があり、手を伸ばせばいくつかのさくらんぼは十分とれそうだった。だれか採るのかあるいは鳥に食べられてしまうのだろうかと思った。

関係ない俳句を一句

黄緑の 炎が覆う 茶畑を
[PR]
by whitefullmoon | 2005-05-11 21:59 | Comments(1)
大野山へのハイキングコースの途中にあった花です。
c0030954_21501171.jpg

[PR]
by whitefullmoon | 2005-05-11 21:50 | Comments(3)

o(・`_´・)ノ


by whitefullmoon