o(・`_´・)ノ


by whitefullmoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ああ、あと1日

先週の土日をふくめ今週一杯、明日までおやすみ。
でも、有意義に過ごせたかなあ?どこかでかけりゃよかったか?景色のいいところにでも?
泳ぎにいけたらいったんだけどなあとも思う。

ゆっくりおきてあまり何をすることもなく、というような過ごし方だったが{つまり小泉さん流)

足のふくらはぎの疲れも取れたし、まあいいか・・・
[PR]
by whitefullmoon | 2006-08-26 10:46 | Comments(2)
 今日で平日の休みは終わりとなる。休み中は沢山泳ごうか?と思っていたが、体の都合で、そうもいかなくなった。それで、かなりヤフーチャットに入り浸っていた。世代別のある部屋に一ヶ月ほどほとんど出入りせず、7月の末あたりから、また出入りするようになった。以前よくいっていた部屋が、かなり前に比べるといごこちよく感じるようになったので、またいくようになっていた。もちろんどうでもいいような無駄話しかしてはいない。
 ところが、当たり前の話だがチャットでログに上がっていること、ボイスで話されていることは当然ながら、どこまで本当か嘘か、あるいは本音かわざと本当の自分を隠すための発言なのかは非常に怪しい。わざと人を欺くためにいっている発言もあるだろう。
 実際にあって本当の姿を知られたくないという人もいるのではないかと思う。

 また、自分もその一員であるくせに、出入りしている人たちについてろくなやつはいないと見下したような発言をする人もどうかと思う。
 
 そういうことを考えると匿名性のこの世界でのコミュニケーションて一体なんなんだろう?と思わざるをえない。

 まあ、そういうことに気がつかされただけでも、無駄な時間のようで、無駄ではなかったのかなあと思う。
[PR]
by whitefullmoon | 2006-08-25 08:39 | 日記 | Comments(0)
ぬれた髪で午後の陽射しの中をゆっくり歩いてかえる子供達はいかにも満足そう。
[PR]
by whitefullmoon | 2006-08-18 17:37 | 短歌と俳句 | Comments(0)

おぼれてるの?

娘といっしょに市内の屋内プールにいった。

その中にジャグジーや流れに沿ってウォーキングなどができるプールがあったが、そこはかなり深い、泳いでいると、プールのそこに手足をだらんと広げた男の子の姿が?もしやおぼれてるの?と思って立ち上がってもう一度、よくみようとすると、その男の子が立ち上がって「すみません。」みたいなきまりわるそうな笑顔をこちらに向けた。自分が私を脅かしてしまったかなと思ったのだろう。
[PR]
by whitefullmoon | 2006-08-14 22:05 | 日記 | Comments(0)

約600年前の灯篭 

c0030954_1245301.jpg

すごく苔むしていた。寄進した人の名前もはっきりしている。
c0030954_12455915.jpg

こちらは年代は書かれていないがやはりかなり古そう
[PR]
by whitefullmoon | 2006-08-14 12:39 | 日記 | Comments(0)

夏でも快適森林浴で涼む

ノースリーブのワンピースにUVカットのジャケットを着て、サングラスというかっこうででかけた。行き先は鄙びた地元の神社であるが、ここは結構知る人ぞ知る映画やドラマのロケ地である。座頭市やラストプレゼントが撮影された。
c0030954_12262810.jpg
c0030954_1226528.jpg
c0030954_12294441.jpg
c0030954_12311884.jpg
c0030954_12315281.jpg

[PR]
by whitefullmoon | 2006-08-14 12:27 | 日記 | Comments(0)

ちょいお散歩

体脂肪を減らすために、午前中のうちに少し歩いてこようかと近くの神社まで散歩に行ってきた。
c0030954_121867.jpg

置き忘れた傘をついでにとってきたお宅の道を挟んで向かいにはなにやら立派な門がでもその向こうは山林
c0030954_12182485.jpg

途中の道で咲いた彼岸花に似た花
[PR]
by whitefullmoon | 2006-08-14 12:21 | 日記 | Comments(0)

テレビで留学

近くにある人工温泉のようなところに行ってきた。付いた時は雹が降り始めた真っ最中。フロントの人が「すごいですねえ。」などと話しかけてきた。すぐ靴を脱いで靴をロッカーに入れその鍵をフロント嬢に渡し、料金2300円なりを払うとロッカーの鍵を渡してくれる。女湯は4階ということで、エレベーターであがる。ここの利用は数年前職場の飲み会で利用したことがあり2回目。その時早めについていた人は裸で泳げるプールで泳いだりもしたということだ。
 今回ここを利用しようと思ったのは泳ぐこともできるからだった。なにしろ人間ドックで体脂肪率○%と言われたからには、少しはそれを減らすことを考えなければならない。水泳は全身運動だし、暑い時汗を流して運動はちょっとどうも…と思ったからでもある。
 同僚だった人が泳いだというプールがあった。縦の長さは15mくらいはありそうだった。お風呂屋さんのだから温かいかな?と思って足を入れるとひんやり水だったので、すぐ泳ぐ気にはなれず少しずつ入っていき、思い切ってクロールで数メートル泳いだ。最近泳いでないのであまり長く泳げずすぐたったが、髪の毛に含まれた水が顔を流れる、息継ぎの時も髪が邪魔、やはり裸でも帽子だけはかぶってた方が良かったかなあと思う。その後バックでおよいだが、これは息継ぎの心配もせず快適に泳げた。平泳ぎはあまり出来ないので少し試した程度。そのあと泡のお風呂や、薬草入りにつかって、少しサウナに入った。どうもあまりサウナはすきじゃないのですぐでたら、なんとこの間行ったエステ屋にも遭った、ゲルマニウムミスト浴というのがあり、腰掛けて足湯もできるようになっていたので、ふくらはぎにあわがあたるところにしばらく腰掛けてゲルマニウム足浴+ミスト浴をした。しばらくすると、汗がだらだら出てきたので、これは本当のゲルマニウム浴だなと思った。
 お風呂を出て身体を洗って、館内着に着替え休憩室に行った。マイナスイオン発生中という表示がある暗い部屋には前にテレビが一台ずつついたリクライニングシートがあった。横たわって毛布をかけ、テレビのチャンネルをまわしていたらNHKの教育番組に目が留まった。そこではテレビで留学というのをやっていて、コロンビア大学の英語のエッセイの書き方の授業風景を放送していた。時々途中で、要点をまとめる画面なども出てきて、分かりやすい構成だなあと思った。中年のかなり太った、幸せそうな白人のおばさんが講師だったが、なんとなくその人幸せな人なんだなあというのが伝わってくるような雰囲気の人だった。その番組が終わると、次に日本の小説を英訳しようという番組があって、夏目漱石の小説を英訳した人が登場し、坊ちゃんを英訳するとどうなるか?というのをやっていた。好きな小説を英語で読むのは日本語英語両方の表現の勉強になる。またまた、そのままチャンネルを変えないでいると、今度は一日の生活を英語で表現しよう。という番組をやっていて、ある外資系の会社に勤める片思いのOLが主人公のドラマ仕立てで、「けばい。」とか「つきあっている。」などということを英語でどういうか。という番組をやっていて、なかなかおもしろかった。NHKの教育番組を視聴者をあきさせない工夫をしているものだ。家に自分がチャンネル権をもつテレビがあればいいのにと思った。
 最後にもう一風呂浴びてでたが、ついた時はもっと早い時間に来れたらなあと思ったが、結構2時間少しでちょうどいいくらいだったかなあと思った。人が大勢いないのもよかった。お風呂を出るときに体重を量ったら、水曜日の人間ドックで計ったときより確実に1キロはやせていてよかった。
[PR]
by whitefullmoon | 2006-08-14 09:19 | 日記 | Comments(0)

水をあげた 30分後に

40%の降水確率、明るい夏の陽射し、これではなあ 水あげにいかなければしょうがないかと車で8分ほどの職場へ、30分掛けて水遣りが必要なところ全てに水をかけたのだが、明るい空の高いほうでごろごろと雷の音が・・・

ん~~やはり雨降るのかなあ・・・水あげをおわって車に乗り込んで帰る頃から空には暗い雲が広がり始めた・・・

ああ、やはり上げにいかなきゃ良かったと思った。家について大急ぎで洗濯物をなかにいれてしばらくして わずか水揚げ終了30分もたつかたたないころから、ぽつぽつと大粒の雨が降りはじめ、とうとう雹まで降り始めたのだった・・・
[PR]
by whitefullmoon | 2006-08-12 17:34 | Comments(0)
まだ私が子供の頃や若い頃は「平和教育」というようなことがされていて、国語の教科書の中にもそのような題材があったり、戦争の悲惨さを知る機会も学校や報道番組などを通して知る機会もありましたが、最近すっかりそのようなことがされなくなってしまいましたね。

現実に戦争が起こっていて、日本もかかわりを持ちながらも、どうもどこか他人事というような雰囲気は否めませんね。

地球環境というようなことを考えればとても戦争などやっていられる状況ではないはずですけどね・・・

昔と比べ一般的な考え方や価値観などでは、昔と比べてよくなっていることも多々あると思います。例えば昔から児童虐待やセクハラなどといったことはあったにもかかわらず、大して気にも留められなかったことがきちんと対応されるようになってきたり、車椅子用の駐車場が確保されるなどというようなこともなかったですから、一概に悪くなっているところばかりでもないと思っています。
[PR]
by whitefullmoon | 2006-08-12 09:51 | Comments(0)