本質につながって生きる

whitefullm.exblog.jp

o(・`_´・)ノ

<   2007年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

自分でクンルンを始めて昨日で4回目となる。三日坊主ということがあるが、確かに3回目から4回目ってなんでも越える山があるように思う。
 なんとなく何はおいてもすることすんだら「クンルン」という気持ちになんとなくなれないなあ、と思いつつ家に帰ると、友達が電話してきてスカイプではなすことになったり、ミクシーに初めてログインできたものの、マイミクが一人もいなくてどうしようか…とヤフチャにインしてる人に相談したり、などしていたらどんどん時間が過ぎてしまった。

 でもクンルンに最適なのは午後11時から午前1時だっていうからいいやって思っていたら、とうとう始めるのが12:20頃になってしまい。さすがに音楽流すのも気を引けてヘッドセットをかぶってクンルンをおこなった。そして、クンルン終わって20分間が大事ですなんて本に書いてあったので、いつもは5分くらいしかとらない終わりの時間をかなりとったら、結局12:45分くらいになってしまい、朝起きたとき眠いなあなんて思った。しかも夢の真っ最中で目覚まし時計がなったから余計だった。

 ところがおきてトイレにいって手を洗うとき鏡を見ると、市内の皮膚科にいってもどうもなおりそうもなかったまぶたの上のアトピーみたいなものの調子が最近の状態よりよくなっている。その調子がよくなったのは、韓国旅行中もそうだったのだがそれほどではないがかなり状況がいい。これもクンルンやっているおかげかなあとおもった。
[PR]
by whitefullmoon | 2007-11-30 18:32 | Comments(2)

どきっ!

同僚との打ち合わせのあと、コーヒーカップを洗っていたのを拭こうと資料とペン、タオルハンカチをストーブの上にひょいとおいたまま、忘れていた。

 帰ろうかなあと机の上を片付けていたときに一緒に打ち合わせをした人が「これ○○さんの?」と渡してくれた。

 その資料は個人情報の塊なので、すぐ片付けなければならないのにうっかりおきわすれたのだ。以前もPCをおいてある机の隣の人の机の上におきっぱなしにして上司から注意をされた。その前回の少し前にはUSBさし忘れでお目玉をくらったばかりだったんで、3度目になるところだった。そのあと気をつけてはいたのだが、また今日うっかりおき忘れた。今回は気づいた人がわたしてくれたので「ああ、よかったと思うと同時にどっきり!」

 ほんとに注意注意 

昨日は出張行くときに前にも2~3回行ったことがあるところなのに道を間違えたり…
[PR]
by whitefullmoon | 2007-11-29 19:23 | Comments(1)

究極のダイエット?

今までダイエットに取り組んで少しやせると、またなんだか甘いものやでんぷん質がたくさんとりたくなってしまい、その分を運動しにいったりとかしていた。
 ところがクンルンを始めて不思議なことに、夕方の買い物でも菓子パンやお菓子をみてもあんまり買いたいとも食べてみたいともほしいとも思わなくなってしまった。
 
 そして食事も少量で満足できるようになってきた。また職場で帰りがけに誰かがあめをくれたり、ちょっとしたお土産のお菓子が引き出しにはいっていたりすると、必ず帰る前までには食べてしまっていたのが、そういうのも食べたいと思わなくなってきている。ぜんぜん無理せずそうなっているのがとっても不思議だ。

 あと家に帰ると韓国ドラマとかなにかしら癒せる気分になるものをみたり、誰かとチャットしたりということをしないではいられなかったのが、そういうこともあんまりしたいとはおもわなくなってしまった。

 韓国ドラマみなくてもクンルンをすればなんだか心地いい気分になれるから。
[PR]
by whitefullmoon | 2007-11-28 19:17 | Comments(0)

そこここの変化

土曜日に受けてきたクンルンネイゴンを日曜日にも家でやってみた。とりあえず1時間という目安になるちょうどよいCDがなかったので、1時間に満たなくてもいいかと思い。以前α波が出るということで買って、聞いたこともなかったグレゴリウス聖歌を利用することにした。講習を受けたときと同じように上半身の回転運動が起こったが、初回よりかは激しくなく気持ち悪くなることもなかった。

 月曜の朝金曜日からの出来事のことで同僚からいろいろ言われたが、それに対して別に反論する気も起こらなかった。なんとなく心穏やかに聞き逃すことができた。

 執着、欲、エゴ、恐れ、怒り、自己否定、嫉妬、自己制限などの不要なものを手放し、本来の覚醒していた状態に戻るために自分の内側をシンプルにしていく実践法といわれるがなるほどそうかもしれないと感じている。

 また、夕方買い物するときにお菓子みたいなものをついついかってしまったり、食べたくなってしまっていたことが不思議となくなってきている。また以前より少量の食事で結構満足できるようになってきている。
[PR]
by whitefullmoon | 2007-11-27 19:35 | Comments(0)
終了後質問時間がとられたので、早速姿勢はなおしていいのかということ乗り物酔いのような気分になったのですけどと質問すると、最初のポーズはただの始まりの格好らしいのでその形をあえてとる必要はないということだった。また気分が悪くなるのは出て行くものを手放すのに抵抗しているとそうなるという話だった。

 帰りの小田急線では代々木上原から乗ったときは込んでいたが運よくすぐ次くらいの駅で降りる人のすぐ前に立っていたので、座れたがかなり疲れていたようですぐうとうとしてしまった。
 実践終了後からなんとなくのどがいがらっぽいような気もして時々咳が出た。家に帰って眠っている間に完璧にのどの痛み鼻づまり鼻水といったかぜの症状にかわっていた。これはクンルンのせいだろうか?それとももともと感染していたかぜの症状がではじめたのだろうか?と少々疑問に思った。
[PR]
by whitefullmoon | 2007-11-25 21:47 | Comments(0)
1時間半という長いお昼休みなのについつい貧乏性の私は一階にあったコンビニでユッケを温めてもらい会場で食べた、ついでに買って食べたキャラメルなんとかっていうパンはなんと400キロカロリーもあり、これでは食べすぎ…と思ってしまった。時間余って周りを歩いたら意外と飲食店があったので、パート2のときはどこかのお店に入ろうって思った。そしてなんとなく歯に物が挟まってるような気分だったので、歯ブラシと歯磨きを薬屋さんでかって歯を磨いた。
 いよいよ午後は早速クンルンネイゴンやってみましょうということだった。隣とぶつからないようにということでいすをばらばらに離して、教えてもらった簡単なポーズをとる。カーテンが閉められ、ライトダウンされる。会場にはBGMがながされる。そしてトランスミッションといってパワーを送ります。といわれたが別になんとも感じなかった。しかしポーズをとっていくらもしないうちに、子供の頃に感じたことのある「今日は寝不足だったなー。」って思いながら教室のいすに座っているときの体の中心からゆらゆらゆれてくるような感じがしてきて、上半身がだんだんとゆらゆらとしてきた。上半身だけでなく首がぐるぐるまわってきたりとか勝手に体が動き出すが、それを拒んではいけないのだそうだ。去るものは追わず、来る者は拒まずっていうのがどうもクンルンネイゴンらしい。そのうち笑いがこみ上げてきたと思うと、すぐにそれは泣きたい気分になって泣き始めると、由紀さんが来てティッシュを渡してくれた、涙出てないのにって思いながらも受け取り、顔を上げるようにといわれたのでそのようにして、しばらく泣いているとそれに並行するようにどこからか笑い声が…泣いている人がいると笑う人が出てきてバランスをとっています。と解説をしてくれた。あまりにも上半身というか首がぐるぐる回りすぎるのでだんだん乗り物酔いしているような気分になった。手なんかは最初のポーズとはずいぶん違う、体も背もたれにもたれるようになってしまうが、体の動きに任せなければならないようなので、元のポーズに戻さなくていいかなと思いつつもそのようにしていた。少し薄目を開けると、手をくねくねと動かしている人なんかもいた。隣の人はがたがたとふるえていた。それをかんさんが支えているのも見えた。1時間はかなり長時間に感じられた。新潟から来た男の人はあんまり動かないようだった。そろそろおわりっていうときに手のひらをおなかに当てるように言われ、かなりその格好でいてから静かに終わりましょうと言われた。
[PR]
by whitefullmoon | 2007-11-25 21:24 | Comments(0)

いよいよワークショップ

 会場にはいかにもその手のことに興味ありそう・・・という感じのまあ、悪く言えばおたくっぽい?という雰囲気をもつ20代から初老までの男女が集まってきていた。中にはご夫婦でという感じの方もいた。
 10:30ぴったりに壇上に講師の伯井由紀さんとかんさんが登場した。ゆきさんはまだ20代だというのにマックスさんお墨付きの講師というだけあってその若さとは思えない落ち着きを漂わせた意外と小柄な女性だった。かんさんはいかにもさまざまな武道をやってきたという来歴にふさわしい貫禄のある恰幅のいい男性だった。
 由紀さんは真ん中のいすに木の幹を2cm幅くらいに輪切りにしたものを乗せた。その上に座るのかと思ったらそうでもなく、羽のある河童のような30cmくらいの雷神の立像をおいた。そして、簡単にクンルンネイゴンとはどのようにしてはじまったのかというような話を由紀さんがした。ついつい途中眠くなってしまい聞き逃した部分もあったが、大体は本で読んでいたのと同じようだった。つぎにかんさんが話したが、まさに要点だけ簡潔でわかりやすい。という印象の話し方だった。そして5行を教えてもらい午前は終了。
 五行はひとつのポーズ7分をやるらしいがいくら力を抜いてって言われても重力に逆らって両腕を地面に平行に方の高さで広げて立つのはかなりの苦行であったが、我慢する段階に次のポーズに移らなければならないということだった。五行をすることによって、よりクンルンの効果が高まるということだった。
[PR]
by whitefullmoon | 2007-11-25 20:07 | Comments(0)
迷った末にスカイプキャスト『世界でがんばろう』の部屋主さんにも「試してみなければ始まらない。」の言葉に押されて、クンルンネイゴンのワークショップを申し込んだ。パート1・パート2あわせて4万ちょっとは高いかなあと思いつつも申し込んだら、応募した覚えもないのに、使ってハッピー当たってハッピーというカード会社の企画に一等当選ということで5万円分の商品券が送られてきた。
 朝駅に着いたらちょうど7:40分の電車があったので乗った。ほんとうは8:06に乗ればいいと思っていったのだが、代々木上原で千代田線に乗り換え、表参道で半蔵門線に乗り換える。連絡もよく、ついたのは10時少し前、4番出口から0分ということであったが4番出口は使えず、5番出口から出た。近くのお店の開店準備をしてる人に「町村議員会館てどこですか?」ときいたら一分もかからない距離にあった。
 建物に入り会場となっていた2階に行くが、受付の机のようなものは並べてあってもまだだれもいない。そこで一階のコンビニに行くと、もしかするとこのワークショップにきたのかなあと思しき男性がいた。また上に行き廊下にいすにすわってるとさっきの男性も来たので、話しかけるとやはりこのワークショップのためにわざわざ寝台特急で新潟県から来た人だった。年齢はまだ20代に見えたんでついつい「学生さんですか?」と聞いたら社会人ということだった。そのうちもう一人少しね暗そうなもう少し年のいった男性が来ていすに座って待っていた。
 そのうちスタッフと思しい女性が訪れ、10:30になって受付で名簿にチェックしてもらって部屋の中に入ると、40脚くらいのいすが1m間隔くらいでならべてあり、前の段の上にも2脚いすが置いてあった。せっかく早く来たのでまん前の真ん中に座って待つことにした。たいていこういう会場では日本人ははしからとか後ろからとか座っていくけれど、何しろ高いお金をだしてしかも早く来たわけだからとなるべく講師に近くに座ることにした。
[PR]
by whitefullmoon | 2007-11-25 19:42 | 日記 | Comments(0)

基本的にアジアが好き

中国人の官僚だという青年と話した。スカイプチャットで話しかけられて、母親は私と同年齢といっていた。大学では水を供給する工学?を専門に学んだという話だった。なにかと中国の人は日本人にスカイプ上では話しかけるようだ。でもあんまり日本を好きではないらしい。
 第二次世界大戦中に実質植民地なのに満州国というのをでっちあげたり、侵略していったりしたわけだからそれは仕方がないとは思う。そのくせ日本は戦後経済発展を遂げいてるわけだから余計気に入らないのだろう。
 日本は戦後、中国の毛沢東の独裁みたいな時代もなかったし、天安門事件などのような事件もなくきたわけだから安定しているといえば安定していた。戦争もしなかった。
 中国は都市部と農村部の格差が激しい。また、日本もそうだが官僚による汚職も多いし、いまだ基本的人権もどうなっているのかと首をひねるようなところも多々ある。公害や食品汚染といったことでも心配だ。また、中国は日本に侵略されたがチベットへ侵攻したりだとかなかなかのことはしている。
 
 とはいっても私もモンゴロイドだし日本人であるから、食べ物や自然、文化などといった面では中国に朝鮮半島といった東アジアの文化が大好きだ。だから中国や朝鮮半島、もちろん日本も含め調和のとれた自然と共存できる国々になってほしいと思うし、またそもそもアジアの文化というものはそういうものだと思っているので、目先のあれこれでアジアの国々の人たちとあらそったりしたくはない。歴史も東アジアという視点で見ていくことが大切だなあと思う。また、これから先もそういう視点で見ていくことが大切だと思う。すでにヨーロッパの人たちはヨーロッパ連合なんていうのを作って共通の利害で動いているわけだから。
[PR]
by whitefullmoon | 2007-11-23 10:43 | Comments(0)

解禁らしいが・・・

なんでも今日がワインの新酒の解禁日らしい、いつものスーパーでも売っていた。そのせいかおつまみにということでカマンベールチーズなんていうのも目立つところにおいてあった。先月あたりに白ワインで二日酔いしてから、まったくアルコールを摂取したい気持ちがなくなった。しかし昨夜グレープフルーツジュースが古くなるので、ウォッカでわってのんだ。一杯だけ
 そして今日はお酒には見向きせずに、カマンベールチーズだけを買って、食べながらこの文をタイピングしている。
[PR]
by whitefullmoon | 2007-11-15 20:01 | Comments(0)

o(・`_´・)ノ


by whitefullmoon