本質につながって生きる

whitefullm.exblog.jp

o(・`_´・)ノ

<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

なんでもない日常が

今朝もいつもどおりの月曜の朝が始まった。職場の窓から外を見た時そう思った。そしてその何事もない日常の朝を本当にありがたく思った。
 自分も周囲の人たちも無実の罪で逮捕されたり、拷問されたり、殺されたり、命の危険にさらされたりすることのない、ごく当たり前の月曜の朝が当たり前のように始まったことを奇跡のようにありがたく感じた。

 世界の中にはそういう朝をそして今を迎えられずに、死に至るまでの残虐な拷問や命の危険にさらされている人たちがいるというのに、そうでない日常をおくれるということは当たり前ではないのだ。ということをチベット人のおかれている状況を知るにつけ思わずにはいられない。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-04-28 22:37 | Comments(3)

中国のしてることは

かつて、カンボジアにポルポト政権というのがあって、自国民を大量に虐殺した。ポルポト派というのはどうも中国に縁の深い政権で、背後から操っていたのは中国だったという話を読んだことがある。人口の増大に悩む中国がカンボジア人を消滅させた後、自国民をカンボジアの地に入植させたくて、大虐殺を行わせたというようなことだった。
 チベットに対しても同じようなことを考えているのかも知れないと思った。生きる権利があるのは中国人化したチベット人のみにさせたいのだろう。それも極小数を

 また、大量にチベット人の子供を教育するといって連れ出したが、その子供たちは行方がしれないという。
 
[PR]
by whitefullmoon | 2008-04-27 17:27 | Comments(2)

最近

なんだか生きるのに疲れてきたなぁって思っていた。仕事もあんまり行きたくないし・・・なんていう気分だった。

もしかしたら、水晶クラスターがパワーがなくなっているのかも・・・

と思った。そのクラスターをおくようになってから、無駄にくよくよすることがなくすごしてこられたが、クラスターはそれ自身浄化のパワーがあるから浄化する必要はない。なんて買ったお店の人が言ってたので、思いっきりブレスとか天然石のものをいっぱい上にかけたりしていた。それでクラスターも疲れてきたのでは?と思い。とりあえず、ほかの石やブレスなどははずして、スピリチャルストーンのコミュで質問したら、やはりクラスターも浄化したほうがいいということだった。満月だったと思い。月光浴させようかと思ったら、もう雲に隠れてしまっていた。(T_T)

水晶に 月光浴を させようと すれば隠れし 夜半の月かな
[PR]
by whitefullmoon | 2008-04-22 18:40 | Comments(5)

タイガーアイ

タイガーアイに惹かれている方がいた。異動があるそうだ。そこでタイガーアイの効果を調べたら、まったくその人の今の状況にぴったりの石だ。近くの手芸屋さんにいったが、十分なタイガーアイの石はなかった。
 ワイヤーアートの本でもうっていないかなぁとその後本屋さんに行ってみることにした。

 本屋さんに入って真っ先に目に入ったのは鉱物見本のディアゴスティニしかも一番上がタイガーアイ!005.gif
 
 その下にもあるかと思ったらそれだけしかなくて、下は砂漠のバラとかいう石のものばかりだった。たった一冊だけしかも一番上においてあるなんてこれは買いなさい。というシンクロニシティだと思いそのタイガーアイの標本がついたディアゴステニを買った。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-04-20 22:29 | Comments(2)

バラが咲いた

バラが咲いた バラが咲いた
真赤なバラが
淋しかった ぼくの庭に
バラが咲いた
たったひとつ 咲いたバラ
小さなバラで
淋しかった ぼくの庭が
明るくなった
バラよ バラよ 小さなバラ
そのままで そこに咲いてておくれ
バラが咲いた バラが咲いた
真赤なバラが
淋しかった ぼくの庭に
バラが咲いた

バラが散った バラが散った
いつの間にか
ぼくの庭は 前のように
淋しくなった
ぼくの庭の バラは散って
しまったけれど
淋しかった ぼくの心に
バラが咲いた
バラよ バラよ 心のバラ
いつまでも ここで咲いてておくれ
バラが咲いた バラが咲いた
ぼくの心に
いつまでも 散らない
真赤なバラが

いつまでも 散らない
真赤なバラが


この歌の意味わかる?
[PR]
by whitefullmoon | 2008-04-19 20:25 | Comments(4)

一週間たつと

本当に疲れがたまり、週末っていうと明日は仕事行かなくていいと思うと本当にほっとする。
だから、懇親会も欠席した。一週間気をつかって、さらにまたそれを癒すときに懇親会ということでさらに気を使うのはうんざりだ。

これがものごとが始まったばかりの4月でなかったら、もう少し疲れないかもしれないのにと思う。

それで、ご飯の前に菓子パンと板チョコを食べてしまい反省している。それでなくても、最近はちょくちょくお菓子を回りに配る同僚が多くて、少量でも毎日ちょこっとお菓子を食べてしまっている。私ももらってばかりだと悪いから、なんか持っていこうか?とも思う。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-04-18 19:56 | Comments(2)

4月は天候不順

毎年4月で天気がいい日が続いた覚えはほとんどない。たいてい曇りや雨が多い。しかも、ここは標高が高いので寒い!というおまけまでついてうんざり。
 この冬はよく富士山に雪が積もり最近の天候不順で、まだかなり下のほうまで(富士山は雨が雪になるから)雪がある。

 私が家を離れて学生生活を送り始めた4月もそうだった。たしかそんな中で課外活動でほかの学校の同じ活動をする人たちとの交流で近くの丘みたいな山に出かけた覚えがある。その日もどんより曇り空の日だった。そんな中でも、髪の長い華奢な感じのかわいい女の子の周りなんか結構男子学生が集まっていたなぁなどということを思い出す。

 高校生のころも4月などすでに大学生になったOBが高校の部活動に遊びにきていたが、私よりひとつ上のかわいくて有名だった先輩の周りにうんかのごとく集まっていた。ほんとに目もぱっちり涼しげな感じの美人でスタイルもよく、フライトアテンダントになったという話を聞いた。私が長男を生んだ年、同姓同名で同じ年の方の訃報を聞き驚いたが、果たしてその先輩だった。そして、その先輩の妹さんも少し面影が似ていて、先輩の甥にあたる一人息子は小池徹平に似たお子さんだった。

 どちらにしろ私は若い頃男性にちやほやとかそういうこととはまったく無縁で、そんなこと関心ないオーラが漂っていたと思う。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-04-18 19:56 | Comments(3)

桜の花が散って

並木の歩道は、薄いピンク色に彩られている。去年の春は天候がよくなくて、このあたりではろくに桜が咲かないで終わってしまいましたが、今年は散った桜の花びらの色まで例年より色が濃いようだ。車が通るたびに花びらが巻き上げられて、歩道の桜の花びらでできた模様が変わる。それにしても、せいぜい一週間しか満開が見られないって言うのは残念。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-04-15 21:04 | Comments(4)

悪夢

土曜日の朝、悪夢を見ました。

それはなんと行事の当日になって、私がその行事開催の担当者だってしらされるというありえない設定です。何の準備もしてないのに行事なんて実施できるはずがない・・・

「えー、それってほんとに私が担当だったの?」知らなかった・・・という相当慌てました。

でも、あまりにもありえない状況で夢と気づきましたが、夢だからって状況を勝手にうまく変える出来ず、仕方なしに目を覚まさざるを得ないということになりました。

せっかくゆっくりおきられる土曜日だっていうのに、ついてませんでした。でも土曜日は用があったので、早めに起きられてよかったかも?
[PR]
by whitefullmoon | 2008-04-13 19:34 | Comments(0)
ウィークデイは本格的に仕事が始まって毎日遅かったので、いつも20分くらいのクンルンしかしてなかった。今日の午前中久しぶりにしっかりクンルン出来た。
 時間も短いし、しっかりクンルン独自の動きがあんまり出て来ないなぁと感じながらしている日がおおかったので、久しぶりにクンルン出来てすっきりした。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-04-13 19:22 | Comments(0)

o(・`_´・)ノ


by whitefullmoon