o(・`_´・)ノ


by whitefullmoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

不真面目な実践者(なんといっていいのでわからないのでとりあえず、修道者などとは絶対いえない)なんで、遅くなったりするとクンルンしないで寝てしまう。

 昨日もタンゴ練習で、夜の時間が少なかったのでやらないで寝てしまった。でも、なんとなくしないと、次の日の自分の感じが悪かったりするような気がする。(特に対人関係でクンルンしてたら、あんまりいらいらとかしなかったかもと思ってしまう。)

 そもそもクンルンしてると不要なものがどんどんなくなっていくっていうことだってのに、最近ボールルームダンスを習い始めたりアルゼンチンタンゴにはまるかどうかわからないけど、やってみたくなったりと、不要なものがいらなくなるどころか新たに興味関心がわくことがでてくるっていうのはいったいどういうことなんだろう?と思ってしまう。

 タンゴは見学に行ったときも、ちょっと踊ってみましょう?って組んで曲に合わせて歩いたのだけど、ただ歩いているのにすぎなのでは?と思ったのに「はい、これで一曲踊りました。」って少しずつステップを教わって、教わっただけを繰り返して練習し少しずつ長く踊れるようになるジルバやワルツとは随分ちがうもんなんだなぁって思った。

 最初は主催して教えてくれてる方と私だけだったけれど、途中から少しずつ増えて、一番多いときは全部で女性が私もいれて4人になった。私たちは順繰りに練習するけど教えてくれるMさんは一人なので、ほとんど踊っているのでハードな動きはないしそれほど暑くないと思っていたけど、結構汗かいているようだった。

 タンゴは相手の動きに集中してないとうまくいかないようだ。組んで踊る踊りはすべてそうかもだけど、決まったステップの順で踊るわけではないから、ならっているほかのダンスより余計それを感じた。あと静止しているときもあるっていうのが他のダンスにない特徴だなぁと思った。人の会話なんかに気をとられていると絶対うまくいかない。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-06-20 20:55 | Comments(0)

この年になって

やっと最近片付かないのは、いらないものをどんどん捨てないからだ。ということが遅ればせながら分かってきた。重い腰を上げて少しずつ片づけをはじめている。

 すると、どこにしまったのかなぁ?と分からなかったものがでてきたりする。

 例えば今日は白熱灯でアロマオイルを気化させる道具がでてきた。ついでにアロマオイルも3セットあった。中身がなかったものもあるが、残っていたのも結構あった。

 本なんかも一回読んでもう読まないようなものはどんどん処分すればいいのだけれど、なかなかそういうことができないので、最近は本屋雑誌はめったなことでは買わないようにしている。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-06-16 19:59 | Comments(0)

石に目がない(T_T)

ヒマラヤン水晶のクラスターで安いのがあったので、買ってしまった。ヒマラヤン水晶らしく細い剣のようなものがいっぱい立っているのではないほうをかった。後、木の台座がついているのが気に入らないけれど、3cmくらいの原石500円の水晶も買った。
 昨日ローズクォーツだった石をクラスターの上においておいたら、元気になってきたのか少し色が戻ってきたように見える。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-06-15 21:02 | Comments(0)

練習にいったら

見学の人が二人いた。中年の男性二人あと70歳に近いかなぁと思われる女性。その人はわざわざ車で30分くらいも離れたところから来ていた。シューズもはいていて踊れる体制だったので、レッスンにも加わったけれど、最初から3回目まで私たちがやってきたこと全て一緒にできてしまった!!!まぁハードな運動ではないにしてもすごいなぁと思った。若い頃はマンボとかボックスルンバっていうのをやっていたっていうから、私と違い全くはじめってっていうわけでもないというところが大きいのかもしれない。

 どうもアメリカンスピンがうまくいかずふらついてしまう。先生は真正面を最初にしっかり見定め、そこをまた見るようなつもりでやれば良いって言うので、それを意識してやったら確かにうまくいった。でもまだまだ軸がぶれてしまいふらふらすることが多い。でもそれは全て他の動きにもいえてしまうところが悲しい。

 少しずつでも踊れるようになってきているのは楽しいことだ。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-06-14 23:38 | Comments(2)
自分と娘の部屋だった所のものを片付けていたら、木の箱の中から先輩からもらった学生服のボタンや校章と共に、いくつか石が出てきた、一つは随分昔生命の星博物館のミュージーアムショップでお土産に買った、プラスチックの箱に詰まった石の中にあったローズクォーツ、まだsその頃は石にパワーがあるなんてしらなかったけど、ほわほわーって暖かくてやさしい愛を感じさせるエネルギーを発していると感じる石だったが、子どもがクラックのところにインクか何かをしませてしまい、それが消えてしまったものだ。今ではただの半透明になっている。
 そのほかペンダントトップに加工してもらおうとしたのか金具がついている蛍石、ブルーカルセドニー、オレンジ色の名前を知らない石、後緑と茶色が混じったもの、アメジストなどだった。

たんすと壁の隙間に落としてしまっていたルチルも拾うことができた。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-06-14 23:16 | Comments(0)

最近の擬態語

ネットで見かけるいままではなかった擬態語として、「さくさく」というのがある。これはPCがうまく動いてくれることをいうようだ。なんで「さくさく」なのかはよく分からないがなんでだろう?

あと変な使いかただなぁとおもうのが「がっつり」って言う言葉

どうも今までの言葉だと「しっかり」とか「がっちり」っていうような意味で使われているらしいが、どこからどうして「がっつり」なんて言葉が生まれてきたのだろうか?と思う。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-06-09 22:03 | Comments(1)

ダンスパーティの見学

どんな感じでやっているのか見にきたら?ということだったので、隣の市の市民会館で開かれるというダンスパーティを見に行った。
 中高年の人達がほとんどだけど、みなそれなりのコスチュームに身を包み、楽しそうに踊っているのは見ていても楽しいものだった。もしかしたらダンスは中高年に似合うかも?と思った。ナイスバディでなくてもそれなりに女性はきれいに見えるし、踊ってなかったらただのおっさんだろうなって思える男性も、踊っているとそれなりに素敵に見えるから不思議だ。
 私もジルバくらいなら踊れそうだったけれど、誰も誘ってくれなかったので残念踊れなかった。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-06-07 21:24 | Comments(1)

石焼ビビンバ風ご飯

朝ふと見たテレビ番組の簡単料理の紹介でやっていたので、真似しました。牛肉の代わりに豚肉、小松菜の代わりに畑のにらだったけれど、調味料のコチュジャンがあったので。意外とおいしく食べられました。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-06-07 14:14 | Comments(2)

不調・・・ショック

二人で袋詰めをしてたときと同じ調子でシールの袋詰めしてて数数え損ねた。

ガソリンが今月からまたまた値上がるってしらなくって、いれそこねた。

弱火にしたまま一時間くらいフライパンの火を止めるの忘れてた。

中島みゆきって名前が思い出せなかった・・・


数々のショック

前の職場で撮った写真を見たらやはり数年前のほうが若い顔してたなぁと思いまたまたショックでした。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-06-02 19:27 | Comments(5)