o(・`_´・)ノ


by whitefullmoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

げんこつ山のたぬ五郎

たぬ五郎には女房がいた。その名もたぬ香 ナイスバディの愛嬌者でたぬ五郎の目に入れても痛くない女房だった。たぬ香もなかなかできた女房でたぬ五郎を上手に立ててついついおろそかになりがちな生業に励ませていた。

たぬ五郎の生業は探偵事務所であったう。探偵事務所といえば、どちらかというと狐系がシェアを独占しているのだが、ぬけめのなさそうな狐事務所は近寄りがたく、なんとなく話しやすそうなたぬ五郎の風貌をしたって頼ってくる顧客もないことはないのであった。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-07-31 22:43 | Comments(0)
ひざをかかえて うなだれて

なにかをさがして

自分で自分のひとみをのぞく

弱気な あなた

窓の向こうに 風は吹くのに

手をふるひとも きっといるのに

あなたのなかに 笑顔もあるのに

自分が自分に出会うとき

あなたにもいつかある

自分が自分に出会うとき

あなたにもきっとある
[PR]
by whitefullmoon | 2008-07-31 22:35 | Comments(1)

出張

勤め先からあるいて5分くらいのところにJRの駅があるため、車で出張させてもらえない、市民会館は駅から15分くらい歩いたところにあるので、バスを待つのもなんだし歩いてたらくつずれができてしまった。それで、途中のダイエーで安い靴で靴擦れしそうもないかな?と思うのを買って履き替えたが、こんどは別の場所が靴擦れしてしまった。

講師は3年前にも聞いたことのあるもと岐阜大学の先生だった人だった。

帰りは同僚の車に乗せてもらったので助かった。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-07-31 21:16 | Comments(0)
木曜日だと思って市の体育館に行ってしまった。道で息子さんを連れたFさんに出会ったから変だな?とは思ったが、果たして行って見ると、部屋は鍵が閉まっていたのでYさんに電話したらやはりない日だったそうだ。そういえば自分でも前にサイトを見てこの日はないんだなぁなんて思った覚えもあるが、なんでも木曜日はタンゴって思い込んでたから確認もしなかった。わたしにはよくある話である(トホホ)Yさんはプラクティカないので、隣町までボールルームダンスを踊りに行くからつれってってあげようか?って言ってくれたが、あんまり踊れないのでことわった。毎週踊っているとやはり踊りたくなってしまうものなのだろう。

 
[PR]
by whitefullmoon | 2008-07-31 20:20 | Comments(0)

魔女の宅急便 原作

第3部ではキキは16歳になっている。仕事のジャンルも増えて順調に暮らしていたキキのもとにケケという名で、キキのお株を奪いそうになる年下の魔女?が現れ、キキはアイデンティティークライシスに陥ってしまうっていう話だった。
 一作目のキキより年上になっているせいか、また映画のキキとはちょっと雰囲気はもちろんちがっていて当たり前であるが、こちらのほうのキキの方が自然なのかもなぁと思わせられた。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-07-30 22:29 | Comments(1)
農協の向かいにあるしまむらに、「これってアルゼンチンタンゴの衣装にむいてるんじゃあないか?」と思われるワンピースがあった。上はスリップみたいな肩紐で、クリーム色ぽいベージュに黒いレース地がかぶせてあるもだった。プリーツがかなりあるスカートだから足も自由に動かせそうだった。もう実は3着くらい安いけどアルゼンチンタンゴ向き?って思われるのを買っってしまったんで、あえて試着もしなかった。でも果たしてその3着は切る機会はあるのだろうか?と思ってしまう。何しろ一着目は背中のレース地にほれてかってしまったのだが、カシュークールのあわせになっていて、胸が大きくあきすぎている。あと二着ももう少しやせないとどうだかなぁとおもわれるものだ。せめて試着だけでもしておけばよかったかな?
[PR]
by whitefullmoon | 2008-07-30 22:22 | Comments(0)

やっとあった返信

二三日メールしててもずっと返ってこなかった娘からの返信がやっとあった。「課題が忙しくて夏休みもバイトはできない。夏休みも数日だけ帰れるということだった。」
大学とまったく変わらない授業料だが、それだけ絞って勉強させてくれるということは授業料も払い甲斐があるということだ。バイトに精を出せていた高校の勉強ってなんだったの?とも思ってしまう。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-07-30 22:14 | Comments(0)

為替の値動きが気になる

 100ドルから110ドルくらいで、オーダーメイドのアルゼンチンタンゴシューズを作ってくれるお店が香港にあるのを発見した。オーダーフォームにいろいろ書き込まなければならず、ヒールタイプがサイトの中のどこにあるかわからなかったり、色々問い合わせのメールをやり取りしているうちに、106円だったドルが107円になったりじりじりと上がってきている。注文したとたんドルがまた安くなったりするのは残念だし、まだまだ分からないこともあるしで為替の値動きがきになっている。

 それにしてもどうしてタンゴシューズって他のダンスシューズにくらべると高いのだろう?日本の安いのにくらべても100ドルくらいだったら1ドル107円でもまだまだ安いと思うが、やはり為替の値動きがきになっている。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-07-28 19:09 | アルゼンチンタンゴ | Comments(2)

ラッキー(^o^)V

ガソリンが少なくなってきたので、セルフのスタンドで10ℓだけいれた。なんだかレシートがでてこないなぁ。でも、まあいいかとあきらめて車に乗ったら、お店の人がちょっとまってください。と呼び止めるのでなんだろう?と車から降りると、あたったようですよ。と200円くらいを返してくれた。自動販売機であたるともう一本というのと同じよう名システムなんだかよく分からないけれど、このガソリン高のおりちょっと嬉しい気分になれた。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-07-28 18:46 | Comments(1)

水晶の夢

とっても大きな、長さ30cm太さ15cmから20cmくらいの水晶をまるで、植物を摘むように土手からぽきぽきとってきて、自分のものにできるという夢を見た。二つくらい気に入ったものを手に入れることができた。そういった水晶は水晶柱の中には上に親指の先くらいの虹色に光る別の小粒の宝石が線を描くように点々とついているものもあって、とても美しいものだった。
あと水晶を摘んできた近くに滝がありそれは、二つの滝が向かい合って同じ滝つぼに轟々と水を落としている滝だった。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-07-27 19:40 | Comments(0)