o(・`_´・)ノ


by whitefullmoon

<   2008年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

少しダンス衣装も置いてあるコーナーがあるお店で見つけた5000円位のワンピース、裾がイレギュラー丈になっていて、切込みが入れてあり、そこに同系色の透ける布が縫い付けてあり、試着してみたら、いい感じに足のところが透けて綺麗に見えるのだが、どうしてもファスナーが胸周りのところであがらなくて着れなかった。ワンサイズ上があったら着れたかもしれないのにと残念なだった。(T_T)タンゴに向くかもしれないと思ったワンピースだった。
c0030954_20263320.jpg
c0030954_2033392.jpg

[PR]
by whitefullmoon | 2008-09-29 20:27 | アルゼンチンタンゴ | Comments(0)
本当は土曜日も参加したかったけどできなくて(用が終わって駆けつければよかったかもしれない)1時間くらいは練習できただろうから。

今日は一週間ぶりのプラクティカだった。一週間ぶりだったんでどうだろう?と思ったけど、それほど難しいことはやらなかったし、結構踊ることができた。だいぶ動きを先走るということはなくなってはきたと思う。タンゴの一人でもできる練習というのがあったら、したいなーと思っていたが、今日やった。自分の手を相手だと思って手を動かさずに足を動かしたり、足と手を両方動かしたりするのは一人でも練習できるかもしれないと思った。タンゴシューズがもう一足あったら、一つは職場において昼休みとか自分で練習したいと思う。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-09-25 22:48 | アルゼンチンタンゴ | Comments(0)

石の効用?

ここのところずーっとなんにもアクセサリーをつけてなかった。今日なんとなく久しぶりにアメジストのペンダントと、天寿のブレスレットをしていった。
 すると、最近少々悲観的な心情だったのが、なんだか前向きにがんばろう!というような気分になれた。アメジストのおかげか、天寿のブレスレットのおかげかどちらかはわからないけれど、なんとなくそんな気分になれた。
c0030954_20352662.jpg
c0030954_20355872.jpg

[PR]
by whitefullmoon | 2008-09-22 20:36 | Comments(0)

初めて報われた努力

初めて報われた努力などというとオーバーだが、今日はじめてそれを感じた。二週間前に物があまり食べられなくなって、それ自体は解消した。でも、この際少し痩せないと思い、食べ過ぎないように気をつけた。もちろん間食もしないようにした。なんとなくおへその下あたりの脂肪の塊は少し少なくなってきてるかなーと思っていたが、体重計に乗っても大して変わらないので、がっかりしていたが。今日はじめて同僚に後ろから「少し痩せました?」と聞かれて、やっと努力が少し目に見えてきたか・・・と嬉しく「わかりますか?努力してきたんですよ。」と言ってしまった。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-09-22 20:29 | Comments(0)

生命の峠

本当は人生のといったほうがいいのかもしれないけれど、フィジカルな面を言いたいので生命の峠とした。

 昔人生は50年といわれていた。今人気の篤姫も48歳で生涯を閉じた。身分の上下なく結構50歳程度で亡くなる人も多かったのに、今では100近くまで生きる人も多いので、もしその傾向が続くなら、50は人生の半ばと言える。実際のところ120くらいまでが人間の寿命だということをきいたこともある。

 話を私自身に戻すと、40代の前半まではさほど、体の衰えということを特に感じたことはなかった。しかし、40代後半になると白髪が目立ち始め、さすがに人生の秋を迎え始めたか・・・と思った。なんといってもショックだったのは、3年前50肩になったことだった。しばらくすると症状は治まったけれど、体の変化の節目が訪れてしまったんだ・・・と思わずに入られなかった。


 次にショックだったのは、昨年更年期の症状がでて婦人科で薬をもらったときだ。それ以降自覚はないけど、今月は来るものがこなかったし、もう先月で終わりかなーと思うとそれもなんだかさびしい。あと、口と鼻の間にくぼみのようなものも、今年になって気づいた。そして目には見えない変化として、無症候性脳梗塞や下肢の動脈硬化が平均以上に進んでいるといたとわかったことが、なんといっても一番のショックだった。
 あと、以前は夏などすごく汗かきで、何もしないでも顔からだらだら汗が噴出したが、今年の夏は暑かったにもかかわらずそういうことがなかった。新陳代謝が悪くなっているのだろうと、これも気になる症状の一つだ。

 後は年年歳歳下り坂を下っていくのだろうか?
[PR]
by whitefullmoon | 2008-09-21 11:10 | Comments(2)

海のそばの家

床の高さから広がる窓から、明るい昼の光が差し込んで、窓からはなだらかに下る草原が広がり、その先は湾になっている穏やかな海。いい場所を選んですんでいるなぁ。ただちょっと地震があったら津波がきてこわいだろうけど、と思ったらそれは朝方見た夢だった。
c0030954_9534080.jpg

[PR]
by whitefullmoon | 2008-09-20 09:53 | Comments(0)
今年のお正月に忍野八海のおみやげ物屋台でつぼ押し水晶の見本として売られていた水晶ポイントを、一本500円で二本手に入れた。
 一回もそれらの水晶でつぼ押しなんかしたことないのに、さっき見たら細いほうのポイントの先がすこしかけていた。なんでだろうなあ?と思う。

子どもの頃は舗装された道が少なく、がたがた道を登下校していた。雨上がりの道には雨に洗われて、道の表面に転がっている石ころも結構綺麗な色を見せる。そういったものばかり見ながら下をむいて歩いていた覚えがある。天然石好きになる素地は子どもの頃からあったのかなぁと思う。

 そのころは、花崗岩やサーモンピンクの長石などやたら転がっていたような気がする。また、夏の陽に照らされてひび割れた地面には雲母がきらきらと光っていることを覚えている。でも、それはここでのはなしではない。九州は佐賀県での話しだ。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-09-19 20:19 | Comments(0)

リードは難しいぞ

今日は最初3人しかいなかった。片足で立ってバランスをとる練習をした。ヒールの高いシューズでの片足バランスは難しい。

Nさんをリードして踊ろうと思ったけれど、思うように全然いかなかった。コネクションがとれてなかったからだ。リードするほうもフォローもコネクションが大切だと思った。

結構回数だけはまじめに参加しているが、タンゴもどのくらい踊れるようになっているのか、ミロンガなどでちょっとためしてみたい気持ちもする。

最近ドルが安くなってきたから春喜堂のシューズをまた見てみようかなーっと思う。
以前買おうかと思ってたのはオープントウの黒いスエードで銀のふちがついてるのだけど、今はいてるのがスエードの黒いのだから、もし買うとしたら違うのがいいかもしれない。
c0030954_22371266.gif

[PR]
by whitefullmoon | 2008-09-18 22:26 | Comments(0)

秋の夜は

夏の夜は 蚊を傷にして 値千金

とか言う言葉があったような気がするが、私は昨夜蚊に邪魔されてよく眠れなかった。

途中で殺虫剤まいてもだめだったので、今日はアースノーマットのスペアをかってきてそれをつけて寝ることにした。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-09-16 21:35 | Comments(0)
クンルンの練習会に行ったら、苦しみの原因となった人間関係の張本人にきちんと言葉で自分の気持ちを伝える自信ができた。そしてきちんと話せた。相手もきっちり私の思いを受け止めてくれていた。

 おかげで胃の辺りに重くわだかまっていたものが取れて、また普通に物が食べられそうだ。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-09-15 20:46 | Comments(1)