本質につながって生きる

whitefullm.exblog.jp

o(・`_´・)ノ

<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日はただのヒーロでなくて、すこしリズムに変化をつけたヒーロを練習した。あと音楽を聴いてそれに緩急あわせて踊る練習だった。いつもよりたくさん踊った気がする。でも、こころなしかヒーロばかりだった気がする。ヒーロがあると私はついあわてて追いかけてしまう。そんなにあわてなくてもいいらしいけど、その上勝手に動きそうになってしまう。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-10-30 22:45 | Comments(0)
c0030954_20413858.jpg
c0030954_2042417.jpg
c0030954_20423513.jpg

[PR]
by whitefullmoon | 2008-10-27 20:42 | Comments(0)

勘太郎の湯

日帰り温泉に行こうとあちこち探したが、結局インターネット情報は古いものも多く、以前子どもが小さいときに生命の星地球博物館に行った帰りに立ち寄った、「勘太郎の湯」を利用することにした。源泉かけ流しで、露天風呂もある。休憩も入れて1000円で何時間もいられる。午前中に一回入って午後もう一度入った。午前は常に私以外は一人しかいないくらいすいていた。
 午後は入って出た後しばらくしてから最近はかかなくなった汗を顔からたらたらながすこととなりやはり温泉は違うなーと思った。
 近くに川が流れてその音が聞こえて気持ちよく久しぶりにのんびり出来た気がした。大部屋の休憩室も昼ねなどしている人が多く、静かなものだった。食事なども良心的な値段でよかった。
また行こうかと思う。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-10-26 21:05 | Comments(2)

今日のプラクティカ

今日は東南アジア、中国に出張していたTさんが来た。お土産に中国で買ったというゴディバのクッキーにチョコレートをかぶせたお菓子を持ってきていたが、箱を慎重に眺め回し、内容や生産国を確かめていた。スイス製ということで安心して箱から出した、その後袋に穴が開いてないかを十分観察した上で勧めてくれるという念の入れようだった。

今日はサカーダと後退からはいるサリダ サリダから女性をヒーロに持っていく方法などを練習した。いつもドアは開けてあるのだが、そこに知っている中学生も含んだ3人の女子中学生が卓球をした後の一休みで座りながら練習を見ていたので、ちょっとやった見ようよと誘った。TさんとYさんに踊ってもらったり、プロジェクターでタンゴの踊りを見せたりもした。
 
 一人でもタンゴ人口が増えると嬉しい!
[PR]
by whitefullmoon | 2008-10-25 22:56 | Comments(2)

プラクティカ

今日はすごくご無沙汰してたKさんがきてくれた。Tさんは奥さんが一緒じゃなかったらかなり言いたいことをいいたいように発言していた。リフトなんかもためしてみたりした。どうも私は体重もあるし重かったらしい、二人は腹筋を使ってたから…なんていわれていたが実は体重なんだろうと思う。
 この間やったステップをTさんに復習してもらいなんとなくそうだったのか・・・と納得がいった。
Nさんにサリダのリードをした。タンゴ練習するならリードもできるようになり、多くの人にタンゴを自分が覚えた分だけは確実に人に教えられるようになりたい。

 教えることが自分にとっていい練習にもなると思う。

 Mさんはやっと出張から戻れたらしいが、まだ明日も出張だそうだ。ご苦労なことである。でも、海外のミロンガも体験できてその点は羨ましい。わたしもミロンガいきたいがなかなかいけなくて非常に残念だ。人を誘っていけるようになりたいものだ。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-10-23 22:43 | Comments(2)
今日もタンゴネタです。今日は東京からお二人がきてくださいました。姿勢や歩くといった基本から最後には一通りのステップを教えてもらったけれど、あんまりうまく出来ずじまいでした。(私は)

前も言われたことだけれど、韓国服でいうと、チョゴリにあたる部分から足がでていると考えて足を動かすようにといわれた。重心はいつもからだの真ん中、足をうごかすのではなく、上半身の動きが先でその移動にともなって、足が動くのだそうだ。移動も体の中から波が湧き出てそれに押されるように移動する。などといわれ、クンルンもそうだけどかなりタンゴもイメージトレーニングみたいなところがあるなあと思った。

 普段の休みを多くとりながらの練習と違って午後も2時間半ぶっ続けでの練習。夜も6時から8時までみっちりきたえられたが、残念ながら最後の習ったことをつなげてのステップがリードしてもらってもあまりうまくいったとはいえなくて、それがトホホだ。
 でも、体のバランスというか重心はいつも真ん中ということをおわそって、いつもよりふらふらするのはなかったという気がする。タンゴはどういう動きも自然に逆らわない必然の動きばかりだなーと改めて思った。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-10-19 22:12 | Comments(2)

クンルン効果か?

最近晴れると結構昼間は暑く感じる、それで朝服を選ぶときついつい半そでや七分袖を選んでしまう。金曜日もさすがに若いねーとはいってもらえなかったけれど、元気だね!といってもらえた。下着も半袖からタンクトップにもどした。なんだかうでや首のあたりが、暑く感じるからだ。
 職場で長袖のものを着てたり、上に羽織っている人が多くて「みんななぜそんな暑い格好してるの?」っていう風に感じてしまうのは、やはりクンルンで体が熱くなってきているのか?更年期障害なんて失礼なことをいう身内もいるけれど、クンルン効果ということにしておきたい。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-10-18 23:10 | Comments(2)

今日のギャラリーは

柔道着の前がはだけて立派なおなかを見せているいかにも柔道体型の5歳の男の子だった。
踊ろうってYさんが声をかけたけど彼は来なくて「踊って見せて」といわれたが、タンゴを踊って見せられなくて残念だった。
 やはりタンゴってどうも小さい子どもを魅了するところがあるらしい。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-10-18 22:50 | Comments(2)
 だれか待たせていたら悪いか思いつつ、ぴったり6時半にはいけなかったが、練習に使っている部屋は電気もつき、机もいすもだしてあった。しばらくするとNさんが来てカミナンドなんかを練習していた。そのうちFさんが来て、実はFさんが練習部屋の用意をしていてくれたことが分かった。早く着たから用意をして買い物をしていたのだそうだ。3人でミロンガのステップ練習したよね?どうだっけ?なんていってたらYさんが来て、前進や後退のカミナンド、オーチョなどを練習し、ミロンガのステップももちろんやったし、サリダからオーチョへはいるってどうリードしたっけ?なんてあれこれやっていた。
 ほかのバドミントンか何かの練習に乳児連れできていた女性の連れている小さな男の子がじーっと私たちの練習を見てるので、「おいで!一緒に踊ろう。」っといってさそったら、とことこはいってきたので、両手をもって、音楽に合わせて歩いてあげるとなんと一緒に合わせてくる!母親にきくと2歳ということだった。その後は呼んでもこなかったが、タンゴってそんな小さい子でもなにか惹かれるものがあるんだなーっと思った。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-10-16 22:20 | アルゼンチンタンゴ | Comments(0)
ルチル効果か、あるいはクンルンパート2を申し込んだ効果かわからないが、20~30年前の給料袋や年賀はがき、写真などを片付けていたら、友人に頼まれて協力したわらび座劇場建設借入金の証書や、伊藤博文の千円札、岩倉具視の五百円札などが出てきた。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-10-13 13:53 | Comments(0)

o(・`_´・)ノ


by whitefullmoon