本質につながって生きる

whitefullm.exblog.jp

o(・`_´・)ノ

<   2017年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

湖の上の塔などを見た夢

久しぶりにかなりはっきりした夢を見た。

 昨日家の隣の小川(水路というほど)からバシャバシャ音がするから何かと思って窓から見ると(小川に面した部屋なので)県の委託調査の人がホトケウナギを採取していた。夏には中日本高速道路の会社の人が、この水路にいる絶滅危惧種のうなぎがいるけれど、道路建設で影響を受けるのではということで、同じような調査をしていたので、水路に絶滅危惧種のうなぎがいるということは知っていた。

 そういうことがあった夜なので、まずはその水路付近がでてきて、やはり以前の夢と同じようにその近くに鉄道が出来たりしていた。学校を建て替えるから廃校になった建物に今ある学校の子どもたちが一時的に使うなんていう校舎もあった。
 以前と違うのは家の水路側ではない方にたわわに実った水田がたくさんあった。そしてその近くで以前の同僚と新婚旅行にはどこに行ったなんて話をしていた。なんとその人は隣の市に行ったなんていうので驚いていた。
 そのうち田んぼのもっと向こうに携帯の基地局みたいだけれどもっと高い鉄塔が見えた。その鉄塔の最上部は鉄棒で組まれた円柱形をしていた。鉄塔はなんと広い湖の上に建っていてしかも、鉄塔の足の部分はキャスターになっていて、水面を滑るように動くことができた。湖は細長い形のようで、湖に沿って進むと、向こう岸も見えてきてなんとなく川っぽくなって水陸両用バスなんかが走っていた。小さな島もいくつかあって、その島では生まれた子どものお宮参りなんかをしている様子が、鳥瞰するみたいに見えた。何かを祀る位のことができる大きさの島だった。もっと川を遡ると、焦げ茶色の川幅の中に水の流れている部分が蛇行しているような川になっていて、そのくらいの時点で目が覚めた。

[PR]
by whitefullmoon | 2017-11-20 10:05 | 夢日記 | Comments(0)

o(・`_´・)ノ


by whitefullmoon