本質につながって生きる

whitefullm.exblog.jp

o(・`_´・)ノ

 ヘミシンクの聞き方「ガイドとの出会い方」を読んで、書かれていたとおり、リーボールの作り方も頑張ってからフリーフロー12を聞いてたら、父親が車どかしてくれと邪魔が入る ブツブツ言いながら車をどかしておりたら、物干し竿台の足元の草むらにいちごのでっかいいのがいくつか実っててラッキーと収穫してから、またヘミシンク12に戻る。

 最近は会ってなかったツインテール黒髪のガイドさんだ。わたしはガイドがどうしてもアニメのキャラ的に見えがちなのを気にしていたら、メルマガにもそういう風に見える人がいるということが書かれていて、なんとなく間違ってなかったのかとほっとしたが、なるべく人間に見えるよう頑張りながらガイドを見るようにした。

 ガイドさんの服装はクリームがかったカッターシャツに胸当てのついたスカート(42年くらい前に流行っていた格好)その頃は若い女性は版で押したようにそのファッションが多かった。柄はチェックぽい色ははっきりしない。足元は高校生の履くようなぺたんこ革靴。

とにかく目が大きくて元気な人だ。私の見えるガイドといえば、他にも、やけに元気でしょっちゅうバク転とかしている人が男性でもいた。

そしてそのガイドさん 名前は「あ」で始まるような感じとりあえず「あすま」さん、に連れられて透明エレベーター見たいので、自宅のかなり上空からグーグルアースを眺めている感じ、そうすると、地球には夜の暗い部分みたいなところも見え、「そうだよな。今が夜の11時とかっていう人もいて、眠ってたり、生まれて間もない赤ちゃんが起きて泣いてたりするんだろうな。」と思う、あすみさんのちょっと和風なお宅もチラっと見たり。ガイドさんはそわそわ活発でちょっと落ち着きのない感じ、それも嬉しくて落ち着かないという雰囲気だった。

 そして今悩んでいる人間関係について、考えたら、その人とはかつて乳兄弟かなにかだったような過去生がちらりと見えたような気がした。ガイドさんのアドバイスで非物質的に赤い糸を小指にしっかり結びつけておいた。ガイドさんとあってちょっとその悩みが軽減した気がする。

 まるの日さんのメルマガヘミシンクエクササイズにおおいに役立ちました。

[PR]
# by whitefullmoon | 2017-06-03 11:02 | ヘミシンク エクササイズ記録 | Comments(0)

今日から6月

今日から、6月だ。帰ってきて部屋に入って、ドアの横の壁に掛けているカレンダーを見てそう思い、5月のカレンダーをとった。

5月連休初日に、以前から登ろうと思っていた「金時山」に登った。ついていける自信もなく遠足でも、緊急車両にしてもらった。一人で登るので、気兼ねなく、休みたい時に休み休み登ったのでどうにか登れた。車で入れるギリギリのところに、車を置いて登ったので、実質距離的には大したことはないが、途中から、アルミのはしごが急に増えた。昔は鎖に捕まって登ったらしい。道の両側にはすみれが花ざかりで、上からは遅い白い桜の花が散って登山道にいっぱい広がっていた。

お天気は薄曇り、頂上に着いたら結構晴れた。大勢の人がいた。ランニングするような格好でいるグループもあった。いろんな方向から登れる場所だから。

途中で電話があった。登山中ですぐにでられなかった。あとでかけると、ぼけた母親から泥棒扱いされ家にいるのが辛いから避難しに行っていいかという夫からの電話だった。それで、次の日、以前退職祝いしてくれるっていっていた食事を、「藍屋」でご馳走になった。土地を貸してるからもらえる。タダの食事券利用だ。

五月になってやっと、保険証が出来上がり、血圧の病院や歯医者にいくことができた。

20日にはまるの日さんの「夜会」に行った。私としては竹之下宮が強力な人気神社である理由が「古戦場跡」にあるからと知った有意義な夜会だった。

[PR]
# by whitefullmoon | 2017-06-01 17:11 | Comments(0)

今日から6月

今日から、6月だ。帰ってきて部屋に入って、ドアの横の壁に掛けているカレンダーを見てそう思い、5月のカレンダーをとった。

5月連休初日に、以前から登ろうと思っていた「金時山」に登った。ついていける自信もなく遠足でも、緊急車両にしてもらった。一人で登るので、気兼ねなく、休みたい時に休み休み登ったのでどうにか登れた。車で入れるギリギリのところに、車を置いて登ったので、実質距離的には大したことはないが、途中から、アルミのはしごが急に増えた。昔は鎖に捕まって登ったらしい。道の両側にはすみれが花ざかりで、上からは遅い白い桜の花が散って登山道にいっぱい広がっていた。

お天気は薄曇り、頂上に着いたら結構晴れた。大勢の人がいた。ランニングするような格好でいるグループもあった。いろんな方向から登れる場所だから。

途中で電話があった。登山中ですぐにでられなかった。あとでかけると、ぼけた母親から泥棒扱いされ家にいるのが辛いから避難しに行っていいかという夫からの電話だった。それで、次の日、以前退職祝いしてくれるっていっていた食事を、「藍屋」でご馳走になった。土地を貸してるからもらえる。タダの食事券利用だ。

五月になってやっと、保険証が出来上がり、血圧の病院や歯医者にいくことができた。

20日にはまるの日さんの「夜会」に行った。私としては竹之下宮が強力な人気神社である理由が「古戦場跡」にあるからと知った有意義な夜会だった。

[PR]
# by whitefullmoon | 2017-06-01 17:11 | Comments(0)

ゴールデンウィークは

初日は金時山登山(今まで緊急車両だったので、一度は登ってみたいと思っていたから)

車が入れるギリギリのところまで車で行って、車をそこにとめて

歩き始めた 両サイドに すみれの花が 咲き続けるダラダラした上り道をある程度行くと、

階段状になっているところからが、本格的な登山道だった。
 
体力がないし、一人だったから全然無理せず休み休み登った。足柄峠からの登山道は本格的になると、もう直角に近いような斜面なので、

アルミはしごがかけられているところが沢山あった。昔は鎖に捕まって登ったらしい。

頂上は大勢の人たちで賑わっていた。買ったおむすびと、カットフルーツ、ジュースなんかを食べたり飲んだりして

写真や動画をとって、100円トイレに入ってから下山した。

[PR]
# by whitefullmoon | 2017-05-07 18:23 | Comments(0)

福井谷口屋のあげじゃが

福井の郷土料理、名物を知ろうということで、事務局員のKさんが10枚谷口屋のお揚げを通販で買ったうちの4枚を私が買った。

ついていたレシピーにあるとおり、昨日はフライパンでこんがり焼いて、大根おろしと添え付けの揚げステーキのタレをかけて揚げステーキに
これはこれで外はカリッ中はジューシーで美味しかった。

今日は揚げじゃがというのがレシピーにあったので、調味料の量とかはレシピー通りに作ってみたらこれもなかなか美味しくて、私の好きなハイボールのつまみにぴったりだった。今日はハイボールにはシークワーサーの絞り汁を入れてみた。美味しかった。

やはりいい材料を使って丁寧に作られているものは調理しても美味しということがよくわかった。

[PR]
# by whitefullmoon | 2017-04-08 19:02 | Comments(0)

まだ、あまり仕事がない

 今日やっとプリンタードライバのインストールの許可がでて、4人のPCに二つの印刷機のドライバがインストールされた。それで、昔はワープロだったとか、綺麗に出したい書類は和文タイプだったとか、フロッピーディスクが大きかったとか、そういった話題が出た。
 今の事務所で新たに必要なテプラとかそういったものをカタログから探して表にして買ってもらえるか申請するのでその表を作るくらいのしごとしかなかった。

 午後は広報のためのゆるキャラの話題が出た。御厨そばのキャラクターミクリンはなんか目や鼻がなんとなく気持ちが悪い感じだとかゆるキャラの話題で盛り上がった。

 今はまだ暇であるが、今までの復命書などを見ると、国体開催のためにしかも福井国体を他県である御殿場で、マイナーな競技の馬術を開催ということで、広報をはじめとしてやらなければないらないことは山ほどあるようだ。

 




[PR]
# by whitefullmoon | 2017-04-07 19:45 | Comments(0)
 3月31日をもって平成3年5月1日から平成28年3月31日までの静岡県の小中学校の教員生活に終止符を打った。第二の就職先として市の小中学校の支援員、あるいは学童保育指導員を最初は考えていたが、少子化の煽りや希望者が多く就職できなかった。そこで、ハローワークでその他の仕事を探したら、「福井しあわせ元気国体」の馬術競技は県外開催の御殿場で行われるため、事務補助のアルバイトを探しているということであったので、リクルートスーツも買い、履歴書にも気を使って面接を受けた。他に希望者がいなかったのかめでたく採用の運びとなった。
 4月3日に事務所に伺うと、すでに市の御殿場総合サービス株式会社という100%御殿場市の出資でできた市の公共施設の管理会社から派遣されてきた職員の方と、主任の方が来ていた。驚いたことに派遣されてきたかたは最後に在職した学校の保護者であった。その後事務局員として今年私と同じように市職員を退職された方が来て、初日午前中は3名であった。午後になると福井から派遣されてきた若手の新婚の主事の方が来た。
 6日にもう一台机とプリンターの台がくるということで、6日までは私は長机で仕事であった。今のところあまり仕事がない。昨日は馬術センターを主任の説明を聞きながら見回り、その後午後は行事予定兼職員動静表をエクセルで作ったりしていた。午後は私以外の5人は県馬連の会長さんのところや駐車場を借りる場所の下見にいったりしていた。5人というのは4日から赴任した所長、主任、事務局員、GSKからの人である。誰もいなくなったのでチャンスとばかり掃除機をかけた。

 4日間行ってみてつくづく感じたのは今までの、「教職員という仕事は極めて肉体労働、感情労働であったな。」ということである。運動不足になりそうで、初日二日目は馬術競技上の周りを昼や朝に一周した。

 2日目には千葉のクレインというところが合宿に来ていて、馬や乗馬の訓練をしているところを見ることもできた。

[PR]
# by whitefullmoon | 2017-04-06 18:14 | その他 | Comments(0)

故宮博物院

故宮博物院への行き方をだれかのブログで事前に調べていた通り、紅30のバスが書いてあった通りの場所の停留所にすぐ来た。乗り込んでドラゴンフルーツを食べた。建物が見えてきて、「あ、通り過ぎちゃう。」と焦ったら、ちゃんと中をグルッと回って建物の入口のところに止まってくれた。中に入っても、どこがチケット売り場かとか全く分からず、とりあえず人の並んでいるところに並ぶと、それは音声ガイドを借りるところだった。本人証明になるものと引換で貸してくれるが、パスポートなんかは引換にしたくなかったので、市の職員であるという証明の写真付きのものを持っていたので、それを引換にした。こんなことで役に立つとは思わなかった。(今どこにあるか不明)で、そのあと職員に聞いて、入場券を買って中に入ったが、結構音声ガイドにあるのに展示がそこにないものなんかもあった。見きれないほどいろんなジャンルの品々がありすぎたが、出来上がると殺されちゃうから時間をかけて作ったなんてものももあった。象牙の透かし彫りの中に象牙の球がはいってるのなんてどうやって作ったのだろうと思った。 お昼に有名なカフェに行きたかったが、そこは休業中だったので、普通の併設カフェで卵のタルトと阿里山茶を飲んだ。 お土産は展示品のレプリカ的なものや、デザインをそのまま使ったものが多く結構な値段がした。それで、えんぴつ削り、耳かき、バンダナをかったが、バンダナの模様はやはりなにか展示品に使われているもので良い柄だった。正倉院展なんかでもそういうお土産をつくればいいのにと思った。かつて正倉院展でみた宝物のお盆か何かの柄が今でも通用するような素敵な柄だったのを思い出したからだ。
[PR]
# by whitefullmoon | 2017-02-12 18:18 | Comments(0)

朝ごはん

c0030954_20023527.jpg
c0030954_20034228.jpg
c0030954_20053851.jpg

[PR]
# by whitefullmoon | 2016-08-25 20:08 | Comments(0)

故宮博物院

 書き忘れたが、一日目の夜は洗面台で洗濯もした。家から粉洗剤と手袋を持ってきて下着とストッキングを選択し、ハンガーに洗濯バサミでとめて乾かした。脱水していないのでまだ、朝は生乾きだった。

 夜はエアコンを25度に設定したら、温度調整のため点いたり消えたりしてその音がうるさかった。朝は目が覚めたらすぐ出かける支度をして、外に出た。まだ、朝市もやっているはずなのになーと思ったけれど、見つからないので(その手前をうろちょろしていたことが後でわかる)仕方ないのであいているお店に入った、サンドイッチや飲み物を売っているお店だった。チーズハムサンドと飲み物を頼んだ。飲み物はフルーツ牛乳か豆乳のような甘い味で美味しかった。チーズハムサンドなのに甘い味がして不思議だったが不味くはなかった。

 食事を済ませてMRTの民権西路の駅へ向かった。地下鉄の乗り場は日本より随分下にある感じがした(3回分くらい)淡水線しかないからすごくわかりやすい。自動販売機でトークンを買って淡水行きの電車に乗った。3駅目が士林站だ。地下鉄だけれど、すぐに地上に出て周りの景色をいろいろ見ることが出来た。駅を出たところで、小銭が欲しかったので、ドラゴンフルーツのカットフルーツをかった。そこにはおにぎり屋いなり寿司も売っていたが、おにぎりはいろいろ混ざったカラフルなおにぎり、いなり寿司にはぎっしり具が乗っかったのが、60元で安いなーと思った。

[PR]
# by whitefullmoon | 2016-08-25 20:00 | Comments(0)

o(・`_´・)ノ


by whitefullmoon