本質につながって生きる

whitefullm.exblog.jp

o(・`_´・)ノ

到着したエバー航空機

c0030954_12513008.jpg


[PR]
# by whitefullmoon | 2016-08-23 12:57 | Comments(0)

エバー航空

 チェックインカウンターはすぐ見つかった、そのそばに立っているスタッフにクラスを聞かれ、パスポートを預けるとなにか機械のようなものでチェックされ、こちらにと誘導されて、カウンターで感熱紙の搭乗券を渡された。
キャリアバッグは重さを測られ、無事手荷物に認定されて持ち手のところにくるっとシールを貼られた。その後、出国審査が終わり、搭乗ゲートの方に向かうと途中で呼び止められて、アナのカードを作るように勧められて作る手続きはしたけど、ゆうちょのカードが暗証番号ブロックでまだ手続きは住んでない。ゲート前に着くと、広々とした待合室にまだ座っている人はすくなかった。
 目の前にエバー航空の期待が滑走路からやってきて、しばらくすると乗客が出発の待合室と反対側にぞろぞろ歩いていくのが見えた。多分これに乗って行くのだろう。

[PR]
# by whitefullmoon | 2016-08-23 12:44 | Comments(0)
新幹線も一本早いのに乗れて、品川まではすんなりと来た。しかしフロアマップで見た感じより品川駅はとても広くて、緑の窓口に行くまで、二つ改札があり、一個出たところで、駅員さんに聞くと、方向を教えてくれその上特急券でない方はまだ必要みたいで、それを改札の機械からとって私に渡してくれた、聞かなかったらもう一つの改札通れなくて大変だったなーと思う。みどりの窓口には自動発券機もあったが、使い方がちょっとよくわからないなと思い、人が対応している列に並ぶ、これではここでは一本早いのには間に合わないかもなーと思いつつ、途中でネットで予約したのも受け取れますよね。と人が途絶えた係員さんに聞いた入りもして自分の番になった、ここで予約したのより一つ早いのにできませんか?と聞いたら、ネット上でそれはしなかったんですか?と聞かれた。してませんと言うと、なにやら聞きに奥に入り、そうこうしているうちに時間も過ぎたので、出てきた係りの人に予約してあったのでいいです。というと、車両や座席番号を聞き、予約ができているかどうかをまた調べに奥に引っ込んだしばらく待つと、「予約完了してなかったようです。」というので、新しくそこで発券してもらい、当初の10時50分に乗ることが出来た。もし、在来線新幹線と一本早いのに載っていなかったら、料金はかかっても2時間前以上には成田に着かず焦ってしまっていただろうと思う。本当に早めにパスポートを渡してくれた市役所の窓口の人たちには感謝である。
 成田エキスプレスはがらがらだった。いっぱいになってることを心配してえきネットととか登録して予約(完了になっていなかったようだが)する必要なんかなかったなーと思った。成田エキスプレスは座席の前にも結構余裕があり、キャリーバッグも余裕でそこに置けた。となりの席も空いていた。フリーWIFIもメールアドレスをいれればつながるようになっていた。
 やっと、夏の緑が真夏の陽に照らされてギラギラ光っている田舎の景色を楽しみながら成田に向かう車中の人となれた。
c0030954_09184498.jpg

[PR]
# by whitefullmoon | 2016-08-23 09:20 | Comments(0)
17日の朝にパスポートをもらって、航空会社のチェックインに間に合うように成田に着くというので、とにかくハラハラドキドキしていた。パスポートさえ手元にあれば、心配なら前日までに成田の近くまで行っておくという方法があるし、もっと早い時刻の電車で早めに行くということもできるが、それが出来ない、ひとつ乗り遅れると間に合わなくなるかもという恐れがある。
 そこで1週間くらい前には旅券受け取り窓口に行って事情を話、収入印紙を買って貼っておいてもらった。新幹線で品川までも前日に買っておいた。駅ネットに登録し、成田エキスプレスも予約できていたはずだった。

 当日も市役所が開くのを待って一番でということで、余裕を持って一番にということで8時ちょっと過ぎた頃には市役所に送ってもらった。これがのちのちに2時間以上前につけることに功を奏した。
 
 入口は開いていてもう中には入れた。でも始業の準備で机を拭いていたりしていた係りの人が、私のことを覚えてくれていて8時半まだけれど、8時55分の電車には乗りたいということで、2階からパスポートをだしてきてくれた。で、なんかパソコンのモニター画面でこれで間違いないですねって確認をしなければならなかったようだが、そのパソコンの画面がうまく出ないで少々焦ったが、パソコンの画面もでて、確認も済みすぐにパスポートがもらえ、駅に向かった。ホームに行くと一本前の沼津行きがとまっていた。どうなのかなこれにのった方が早く着くのかな?と近くに駅員さんがいたので聞くとこの方が早く着くということなので予定より26分前の電車に乗った。ほんとに後でこの判断をしていてよかったな。ということになった。

[PR]
# by whitefullmoon | 2016-08-22 10:26 | Comments(0)
 できれば機内持ち込み荷物に全部したいと思い、液体を入れる透明のファスナー付き20cm四方のポーチを買った。また、パスポートやEチケットを収められるフォルダー(100均としては手が込んでると思われるもの)を買った。また故宮博物院では大きなバッグは持てないので、A4より小さいサイズのナイロンのマリークレールのショルダーバッグ(小さく、軽く、ポケットも多いのでもっぱら観光に使用した)も新たに買った。
 着替えはワンピース2着、スカートと綿レースを使ったトップ一着ずつ、下着は洗濯をしながら使うことにして2セットと、タンクトップは3枚に、薄い裏地なしワンピースを着るためのスリップ1枚、パンストは3足をもっていくことにした。ワンピースはかさばらないようになるべく薄いものにした。最終日に着るのだけちょっとかさばるが、初日の服が薄いので帰りはそれをバッグに入れるのでそれでいいことにした。 100均で買ってよかったものに、後それらの服を密閉して入れるための袋3枚がある。入れ方も簡単だったし、簡単にぺちゃんこの袋になった。

 洗濯用に粉石鹸をカインズで買って、サプリの入っていた入れ物に入れた。あとスズランテープの紐2本と(お風呂場に紐がついているだろうけど)、洗濯バサミ、プラスチックのハンガーも一本持っていった。

 ただ持っているキャリーバッグが機内持ち込みギリギリの大きさで大丈夫だろうか?と思ったが、だめだったらだめであずければいいかと思った。

 往復には兼松の白いバッグを使うことにした。普段はあまり入らないし滅多に使わないが、お財布、パスポートやチケット類、スマホとその充電器くらいとノート筆記用具、ハンカチを入れるくらいには十分の大きさで、ファスナーもしっかり付いているものなので、ちょうど良いと思った。お財布はもう一個現地用のものを持っていった。それをいれると白いバッグは多少窮屈だった。

[PR]
# by whitefullmoon | 2016-08-22 08:32 | Comments(0)

台北に行くまで

10年前の韓国旅行と違いパックツアーではないので、現地についての公共交通機関の使い方、両替はどうしたらいいか、3年目となり調子が悪くなって新機種にしたスマホに慣れること、現地でどうやってスマホを使ったらいいのかとか、予習したり、下調べしたり、することが山ほどあった。
 公共交通機関はどれも日本に比べ格安で使え、また私の宿泊したホテルへのバスを使っての行き方なども、ネットのブログにもあったりしたので、大切なことをノートに抜粋したりした。もちろん訪問目的地の一つ故宮博物院への行き方も、調べた。日本語が通じるということで選んだサンルートホテルはバス停や地下鉄の駅も近く観光にはもってこいの位置であった。また、スマホはキャリアのお客様相談に何回も聞いて最終的には世界データ定額980円を使うことにした。
 成田への行き方も9時2分発の朝霧より、8時55分御殿場発の三島行きに乗り、品川で成田エキスプレスに乗れば、飛行機が出発する2時間15分前には成田につくことがわかった。それでスカイライナーの予約を取り消し、駅ネットに登録して、成田エキスプレスを予約することにした。

[PR]
# by whitefullmoon | 2016-08-22 08:00 | その他 | Comments(0)

行ってきました台北旅行

今年は退職前の最後の夏休み、またパスポートがこの10月31日で切れるので更新しないとと思っていた。何気なくツアー売り出しのサイトを見てたら安い台湾旅行を見つけ慌てて、パスポート更新に行ってから申し候んだけど、もう満席だった。何故、サイトから削除しないのかなと思いつつ、悔しいんで、航空券と宿だけDenaトラベルで購入してしまった、保険も入れると76000某であった。日程は7月17日から20日、8時半にパスポートを朝一でもらい、9時2分の朝霧で新宿までいって日暮里からスカイライナーで成田に行くと、航空機出発1時間52分前に着くという綱渡りみたいな日程だった。
[PR]
# by whitefullmoon | 2016-08-21 16:38 | Comments(0)

コンポイント

出勤前に聞いた。ほんとは車の運転しなければなので、望ましくないのだが、なんか朝ヘミしたい気分で、短めのものをやった。
 最近ヘミシンク中にいろいろぼんやり考え事をしている。へ見に入ると高次の肩なのか薄物を身にまとったウェーブ髪の女性の姿が現れる。大きくたもとがある袖口にも植物のような模様がある。
 考え事その一日本は自腹を切って韓国とか近代化してあげた、なんでそんなことしたんだろ?自国民だって大変だったのに、
 とにかく物質界は大変、非物質ですぐできることがなかなか簡単にはできない。すごく意志がいる。
 今の仕事もなんだか、自分にはあってない。自分を他に合わせなければならない、好きなことを好きにやれるわけではない、自分がこうしたいを表すことさえだめ、対象になっている人を主に記さないといけない。

 自分がしたいことをはっきりさせて、その方向で努力したほうがいいのか? 石とか、英語を教えるとか?

まあ、今後の人生設計をぼんやりいろいろ考えているようなコンポイントだった。

 あと、最初の頃に、母の実家は昔南西に竹やぶがあって、夏の午後はそこから光や風を通して涼しくてよかったなー、とか広い田舎の涼しい家ってのをなんだか思い浮かべていた。

 さあ、しっかりグラウディングして仕事に向かおう。
[PR]
# by whitefullmoon | 2016-08-05 07:45 | ヘミシンク エクササイズ記録 | Comments(0)

F15フリーフロー

久しぶりに、F15フリーフロー「仲のよくない妹との関係とか知ろう。」と思ってやったのだが、それについてはなんもわからなかった。胸にでっかい両錐水晶、右手と左手にローズクォーツと翡翠の磨いてないやつをもってやったせいか、ずーっと意識はあった。すぐにいつものツインテールごま塩の顔立ち赤毛のアン風のガイドさんと、サンタクロースみたいな白い長い巻毛と白いふさふさの口ひげのおじいさんのガイドさんが現れ、私はそれに挟まれる感じ。なんかよくわからないけれど、五十鈴川みたいな川の川面にアマテラス大御神様みたいな光の存在が現れ私はその眷属っていうかお付きみたいな感じで少し薄い光のように後ろの左側に控えている感じだった。アマテラス大御神は太陽神だし、みな太陽があって生かされてるんだから、天照様の子どもだよなーなんて思っていた。最期帰る直前になんとなく正三角形が上下に組み合わさったようなマークを見たような気がする。
[PR]
# by whitefullmoon | 2016-07-24 11:21 | ヘミシンク エクササイズ記録 | Comments(0)
すっかり伊勢神宮に魅了されてしまった。未だに余韻が冷めやらない、今まで生きてきた中であのような場所には一度も行ったことがない。もう現世とは全く違う場所だ、人と一緒に行動することが苦手な私が唯一皆と一緒に行動できた場所でもある。五十鈴川のような川は初めて見た。池ようにゆったりとした流れの清流、穏やかで静謐という言葉がぴったりの場所であった。もうあの場所に佇んでいられたらなにもいらないし、ずっとそこにいたいと感じられる場所だった。天界とはああいった場所をいうのではないかと思う。穏やかな愛に満ちたところだった。
[PR]
# by whitefullmoon | 2016-07-20 19:36 | その他 | Comments(0)

o(・`_´・)ノ


by whitefullmoon