病み付きになりそう…目を閉じてタンゴ

今日は久しぶりに体調を崩してたり、忙しかったりしてこれなかったAさんがプラクティカに来た。久しぶりで体が硬いとかいってたけど、終わりごろにはボルカーダも決まって、綺麗に踊れていてさすが1年以上は踊っているだけあるなぁと思った。
 今日も結構ボレオの練習をしてもらった。少しは踊っている最中にも出来る時も時々ある様な気がしてきた。

 私より少し後から習い始めたNさんが、最近ほぼ一曲通してリードできるようになってきたので、随分踊っていても楽しくなってきた。そして、ふと目をつぶってみようと思って目をつぶって踊ってみたら、結構これが気分良く踊れてしまう。その後教えてくれている先生と踊るときも2度ほど目を閉じて踊ってみた。先生のほうがいろんなリードがあるので、少し目を閉じてというのはNさんと踊るより難しかったが、これもまた目を閉じても踊れてしまう。

 目を開けているよりか、余分な情報が入らないので、リードと曲だけに浸りきって踊れるので、かえって目を閉じているほうが気分良く踊れてしまいそうだ。
[PR]
Commented by アンジェ at 2008-12-31 01:33 x
最初の頃タンゴではよく目を閉じてのレッスンをさせられました。
そのほうが相手のリードが良く分かるからでしょうね。
Commented by whitefullmoon at 2008-12-31 21:36
そうだったんですか。リードを感じ取れる練習として相手の胸に両手を当てて、というのも時々します。目を閉じて踊るとよけいうっとりとした感じになりませんか?
by whitefullmoon | 2008-12-20 22:29 | アルゼンチンタンゴ | Comments(2)
o(・`_´・)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31