がっかりな プレゼント交換

忘年会では積立金がもうないということで、個人がそれぞれ1000円程度のものを買って持っていくことになった。
 私は近くのスーパーの中にある、コーヒーやお茶を売る専門店で、雑誌にも紹介されたどこかの地方のお餅かチョコかわからないっていうお菓子を二箱かって持っていった。千円分十分ないい内容だと自信があった。

 ところが私が手に入れたものはオレンジ色と赤いリボンのあったかそうな包みの色に惹かれてとったのだが、中は灰色の薄っぺらなひざ掛け(塗り壁)と書いてあった。つまり,ゲゲゲの鬼太郎の妖怪塗り壁っていうことだ。あとそれだけでは安かったのか目玉親父の金太郎飴妖怪キャンディーだ。多分両方ともキャラクター料がかかるため1000円になったのだろう。私としては実質的に千円分の価値があるものがほしかったのになーってがっかりである。
 ひざかけよう毛布ならもっとあったかいものがあるし、どうせなら同室の人がもらっていた保温できる水筒みたいなものか、きえものがよかった。(何しろ今ないから)

 その上私が買ったチョコは若い人にわたったったせいか、私の苦手とする上司がそれをあけて丸々一箱その場でパクパクと食べてしまったそうだ。(T_T)
[PR]
by whitefullmoon | 2008-12-21 10:22 | Comments(0)
o(・`_´・)ノ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30