二日実践しないとなんか変なクンルン

 クンルンを二日続けて実践しないとあまりよくないような気がする。実践すればするほど本来の自分に近づいていけている気がする。というか、ただクンルンしてると心が静まっていっているような気がするだけなのだが。
 ミクシーを通し知った説によると、自分というのは自らを分けたものなのだそうだ。だから本来自分とは私でありあなたであり、彼でも彼女でもあるとになる。つまり自らが様々な体験をつんでみたいといくつにも分けた一つが私であるということなので、私は私であることの体験を通して、自らの自己実現を果たしていることになる。だからある意味誰も彼もが私であるとも言えるのだなあと思う。マイミクのアポ太さんの言っていた自分とは誰でもない。ってこういうことなんだろうか?と思う。
by whitefullmoon | 2009-02-21 13:59 | Comments(0)