三光鳥

昨日窓の外から見えるクリの木の枝に尾の長い鳥が・・・それを見ていた娘が「あ、三光鳥」といいそれが三光鳥である事を知りました。写真を撮ろうと思ったけれど間に合わずとんでいってしまいましたが、その後大きな鳥の声が「あれ三光鳥がないているの?」と娘に聞くとそうだということだった。前にもその鳥の声は聴いて大きくて綺麗な鳴き声だなあと思った。三光鳥は名前だけは聞くけれど、実際にそれだとしてみたのは初めてだった。それにしても娘がどうして知っていたものやら
[PR]
Commented by shou20031 at 2005-07-24 08:42
お早うございます。
親の知らぬ間に子供はどんどん大人になってしまいますね。
嬉しいやら、ちょっと寂しいやら。
でもどんどん大人になってゆくことは喜ばしいことですね。
by whitefullmoon | 2005-07-18 06:29 | 日記 | Comments(1)
o(・`_´・)ノ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30