人気ブログランキング |

庄司薫の本 夏目漱石

後、昔の芥川賞作家庄司薫さんの本あまり作品は多くないのですが好きで時々読み返します。残念な事に「さらば怪傑黒頭巾」だけなくしてしまいました。何故作家活動をやめてしまったのかと残念な方です。
 今の世相と送られてきた人生をどのように庄司さんは考えてらっしゃるかお聞きしたいものです。

後、追いつけ追い越せの富国強兵の時代に、日本人としての良識を持って作品を世に送り出し続けた夏目漱石です。漢詩も書くし、俳句も詠むといった日本文学の素養を持った英文学者なのに小説家であった夏目漱石のものの感じ方とても健康的で素直で好きです。

ドイツでもモテモテだった森鴎外より、日本の妻からの手紙を待ちわびた漱石の方が好感が
もてます。

夫とするには大変な人だったことでしょうけれど
by whitefullmoon | 2005-09-15 21:10 | 本の事 | Comments(0)