分相応分不相応

お金を貯めて、一泊15万などという高級な老舗旅館の有名人が泊まったような部屋に泊まってみる。ということをしているという人がいる。この世には一般庶民が想像できないような生活をしている人達もたくさんいる。だからそういう世界を体験した上でつまり一流を垣間見た上とでもいうことだろうか。その上で仕事をすれば、様々にいかせるのではないかなどという。まあ確かにそうかもしれない。

数万するブランドバックを一般の勤め人などが持つことこれは、そういったことはブランド発祥の地のヨーロッパなどではされないというような話だ。分相応な暮らし方があたりまえって社会なのだろう。

何に価値を置いて生きるかってことかもしれない。ただ、某占い師のように自分の稼いだお金だからって、自分の贅沢のために信じられないような金額を服や宝石類の買い物のためにつかうというお金の使い方は私にはどうもいただけない。もっと世のため人のためになるような使い方はないのか?と思ってしまう。まあ、その人のお金だから使う人の勝手といえばかってだけれどね。

それにしても皇后陛下のように流行に左右されず自分のスタイルを持っている方はすばらしいと思う。
[PR]
by whitefullmoon | 2005-10-19 21:32 | Comments(0)
o(・`_´・)ノ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30