黒潮をさかのぼって紀伊半島を巡る旅

 私には一緒に旅行をしてくれる人がいない。夫は旅行が嫌い。一緒に旅行する友達もいないので、一人旅である。一人であると、ホテルにしろ、旅館にしろ結局二人料金を払わないと泊まれないところが多い。本当は車中泊旅行で十分であるが、家族の手前なるべく宿泊施設に泊まることを考えた。いろいろな人のブログなどを参考にしたら、ユースホステルは一人でも一人料金で泊まれることをしった。幸い地元にユースホステルがあるので、すぐに入会手続きはできる。また、車も以前の普通車のコンパクトカーから、ぼぼフラットにできるハスラーに替えた。中は狭いが一人なら十分車中泊できそうである。段差が出来るところは和座布団を敷くとちょうど良い高さ調整になった。その上に微調整として、椅子などで使う座布団を二枚使用し、最後に180cmの長座布団を敷くとちょうど良い寝心地の敷布団となった。私の場合身長が154cmなので、前のシートを後ろに倒して十分で、180cmの長座布団は折って枕がわりにでもすればよいと考えた。
 また中を隠すものとして、フロントガラスは以前に買ったプチプチにアルミを覆ったような日除けが十分使えた。あとは横と後ろであるが、車庫にあった昔のビニールの洗濯物用の縄を前右側の日除けのところに結び、横の窓の上の捕まるとっての上に引っ掛け後ろのシートベルトが出ている部分を通して、左側の窓の取っ手のところまで伸ばすことができた。足りない部分は袋の紐をつけた。そしてそこに風呂敷を洗濯バサミでつった。あと後ろはメッシュの日除けを4枚ほどロープに斜めに置くと後ろからは見えなくなった。
 持ち物は車なので必要と思われるものはなるべく持っていくようにしたら大きなバッグ一つに衣服、その次のものに、薬や血圧計、化粧品。買い物バッグに食料品(ジュース・バナナ・ビスケット等)。トートバッグにノートなど、お財布や携帯を入れる肩掛けバッグが1つと、リュックにウェストポーチともうひとつの肩掛けバッグを入れた。

[PR]
by whitefullmoon | 2018-04-13 12:51 | | Comments(0)
o(・`_´・)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31