人気ブログランキング |

慶州で買ったもの

 ガイドさんはみやげ物やにお客さんを連れて行くことになっているらしい。多分お客さんが買った分に応じてお金ももらえるのかもしれない。お土産として皇南パンを買いたいといったら、連れて行ってくれた。作っているところも写真を撮っていいということだったので、撮らせてもらった。
お菓子は25個入りのを母が6箱、私は30個入りを3箱買ったが、今後の旅行の荷物の重さをかなり増やしてくれることとなった。
 頼みもしないのに、石焼ビビンバとちぢみのお昼を食べた後に紫水晶専門店につれていってくれた。確かに産地だというだけあって、濃い美しい紫色だったが、値段もそれなりだったので、2人だけのお客で断りづらかったが、すすめられたけどなにもかわずに出た。

 高麗青磁の窯元にもつれていかれたこちらも色々丁寧に説明なんかされて何となくわないと出づらい雰囲気だった、20000ウォンの夫婦茶碗があったんでそれを買うことにした。
by whitefullmoon | 2006-12-25 14:05 | Comments(0)