シンクロニシティということ

クンルンするとシンクロニシティが良く起こるようになる。というが実際のところまだあんまりそれを感じていない。

 シンクロニシティということの存在に気づいたのは高校生くらいのころだった。あとになってそういうことをシンクロニシティと言うのだと言葉をしった。どういうことから気づいたかというと、新しい言葉や概念を知るとその後やたらそのことについて書いてある文の一節や新聞の記事などに出会う。ということだった。なんでそう立て続けに知ったばかりのことについてまた見聞きするのだろう?と思った。それが私が最初にシンクロニシティの存在について気づいた時で、そのあとそういうことをシンクロニシティというのだと知った。
[PR]
Commented by ジギタリス at 2008-01-14 20:26 x
練習会で微弱ながらシンクロを感じました。たぶん長く続けていると出てくるんだと思います。
Commented by whitefullmoon at 2008-01-15 19:27
なかなか ないよね偶然の一致って 最近出会ってない。気長に続けます。
by whitefullmoon | 2008-01-13 19:35 | Comments(2)