8月15日は

かなり秋の気配が濃厚になってきている。立秋を過ぎた日あたりから、夜になると秋の虫の声が聞こえてくるし、今夜は月も綺麗だった。

 終戦記念日ということで、テレビで特番していた。アメリカなんかが終戦記念日って言えるのはいったいいつのことなんだろう?ずーっと戦争してるから。日本だって太平洋戦争後正確には戦争を知らないわけではない。

 イラクなどの紛争地帯に派遣されている自衛隊員なんかで本とは報道されていないだけで、犠牲者もいるのかもしれない。

 終戦記念日なんていってるのは日本くらいのものだろう。じわじわとずーっと何らかの形で戦争にかかわり続けているのが日本なのだ。戦争を知らない子どもたちなんてあっけらかんとはいえないのだ。世界でまだまだ戦火の真っ只中のところもあるのに、そういう題の歌が歌われたことがあるなんて(しかもどちらかというと反戦の意をこめて)、ある意味空気を読めない傲慢な歌だったと思うし、日本人てほんとに島国根性というかおめでたい人達だったと思う。

 ほんとに戦争を反省しているのならば、終戦なんてことばは使わずに二度と戦争をしない戦争にかかわらないという決意をこめて「不戦の日、非戦の日、戦争をしない決意を新たにする日」などとするべきだ。
[PR]
by whitefullmoon | 2008-08-15 23:36 | Comments(0)
o(・`_´・)ノ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31