足のむくみ

 木曜日、もう慣れてきて平気かなあと思ったが、まだ足がタンゴシューズ慣れていないらしく、次の日の朝足の裏の前のほうが痛かった。しかし二日後に足にもっとつらい異変がおこった。

 土曜日は2時間くらい勤務先の器具庫の掃除をした。その日の午後くらいから日曜の夜寝るまで、ずーっと足がむくみ素足で床を歩くと、足の裏がむくんでいるのが感じられるほどだった。
あんまりこの状態が続いたら病院行ったほうがいいかなと思うくらいだった。
 幸い月曜の朝起きたらほぼよくなっていたが、手が握りにくいような感じがした。

 昔からよく夏になると足のふくらはぎあたりがだるかったし、むくみやすいほうだったけれど、こんなにむくみを感じたことはなかった。

 クンルンヒーリングしてもらったときも、一人の人の手が足のほうに近づいたからやはり足が悪いって言うことなのだろうと思った。また、脳ドックでも足の動脈硬化が年齢の平均より進んでいるということがわかった。動脈硬化を直す方法ってないものなのだろうか?

 まあ、年齢に応じて体が衰えていくことはごく当たり前のことで、予定道理肉体が死に向かっているのだろうと思う。早く老いる病気もあるが、その反対になかなか肉体が年を取らないというプリンセス天功のように体質の人もいるらしい。でも、それは一種の異常である。肉体が衰えてきたということはある意味極自然の当たり前の変化をしているということであり、異常ではないというよろこばしいことなのかもしれない。
[PR]
Commented by パンダ at 2008-09-02 20:12 x
小生は、手が痛くてしかたありません。
少し、良くなったのに最近また痛くなりました。
健康が、一番ですね(^-^)
Commented by whitefullmoon at 2008-09-02 20:54
忙しかったりすると、身体を休める時がなくてなかなかなおらるものもなおらないのでしょう。お大事に!
by whitefullmoon | 2008-09-01 20:34 | 日記 | Comments(2)