2005年 10月 12日 ( 2 )

やはり自然かな?

芸術の秋といわれるけれど、私がつくづくと鑑賞するのはやはり人間の作った芸術ではなく、その元となる自然を鑑賞する事でしょう。

澄み切った青空と筋雲(T_T) この言葉には私自身の思い出が…

銀色に輝く薄の穂

富士山の初冠雪

風に揺れるコスモスの花

薄紫のよめなや臙脂色の吾亦紅の花

甘い匂いを漂わせる金木犀


暫くすると最後の命が燃焼しているような紅葉の木々


冬が訪れるまでの移りゆく自然の姿こそ鑑賞にふさわしいものです。
[PR]
by whitefullmoon | 2005-10-12 20:54 | Comments(1)

タイトルの英文が私の座右の銘でもないけれど、結構好きでそのとおりだなあと思っている言葉でした。天は自ら助くるものを助く。つまり、何も努力しないではだめ、何か達成しようと努力していれば、自然とそのようになるように、状況も変化してくるという事だと思います。天ではなくても周囲の人達でも、ある人が何か一生懸命努力していれば(それが人間的に肯定される事であれば)手助けしたくなるものです。ましてや天はそういう人の努力を見捨てておくはずがないとでもいったことでしょうか。
 そういえば天網恢恢疎にして漏らさずなんて言葉もありましたね。全て人間の浅はかな行為や考えなど全てお見通しとでもいったところでしょう。
[PR]
by whitefullmoon | 2005-10-12 19:48 | Comments(582)